けやき坂46から日向坂46になぜ改名した?理由や名前の由来や読み方は? 

2月11日にアイドルグループ「けやき坂46」が「日向坂46」に解明することを発表しました。

「けやき坂46」は「欅坂46」と区別されたアイドルグループで、今や欅坂46を追い越す勢いのあるグループです。

そんな人気のあるアイドルグループが、なぜこのタイミングで改名を発表したのでしょうか?気になりますよね!

 

ということで今回は、けやき坂46から日向坂46に改名した理由や名前の由来、読み方などについて調査していきたいと思います!

スポンサードリンク

けやき坂46から日向坂46に改名!

https://twitter.com/keyakizaka46/status/1094841655713136640

 

本日2月11日に動画配信サービス「SHOWROOM」にて、”ひらがなけやき”と言われる「けやき坂46」が「日向坂46」に改名したことが伝えられました。

電撃的すぎる報告に驚いたファンの方も多いのではないでしょうか?

 

実は、以前から改名するのではないか?とひそかに噂されていたこともあったみたいですが、なぜこのタイミングで改名することになったのでしょうか?

次で見ていきましょう!

けやき坂46から日向坂46になぜ改名した?理由は?

さっそく改名理由についてご紹介していきたいのですが・・・

まだ公式では発表されていないみたいです。

何よりメンバー自身も知らなかったとのことで、メンバーが知りたいくらいだと言う感じではないでしょうか?笑

 

公式では発表されていませんが、個人的に思う理由を上げておきます。

 

・「けやき坂」と「欅坂」が紛らわしい。

・けやき坂46が人気が出てきたため。

「けやき坂46」と「欅坂46」は何度も言うように別グループです。

なのに言葉にすると全く一緒の呼び方になってしまうんですよね。

これがシンプルに「紛らわしい!」ということです。

実際は「ひらがなけやき」と別で呼び方もありますが、根本的に変えていこうという感じですね。

 

また、「けやき46」はもともとは「欅坂46」のアンダーグループのような形で、そのためにひらがなにして、アンダーだとわかりやすくしたんだと思います。

しかし、「けやき坂46」は最近、単独で武道館公演を成功させるなど、単体での人気も素晴らしいものがあります。

もうアンダーグループというよりかは「けやき坂46」という独立したグループになってきていたわけですね。

 

なので、「欅坂」からの独立という意味でも名前を変えたかったのではないでしょうか?

スポンサードリンク

日向坂46の名前の由来や読み方は? 

日向坂46の名前の由来や読み方は何なんでしょうか?

 

まず「日向坂」の読み方は「ひなたざか」ですね!

これはわかった方も多いと思います。

 

では問題の、「日向坂」の名前の由来について。

こちらも公式ではまだ発表されていません。

なのでまた情報が入り次第追記したいと思います!

 

ちなみに「日向坂」は実際に東京にある坂ですね。

東京都港区三田一丁目と二丁目の境界を走る坂だそうです。

 

別名として「袖振坂」「ひなた坂」などがあるみたいですが、それならひらがなの「ひなた坂」で良かったのでは?と思ってしまうのは僕だけでしょうか?

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

まだ公式では発表があまりされていませんが、そのうち細かい報告もあるとおもうので、それまで待ちましょう!

急な電撃改名で驚きましたが、「けやき坂46」であっても「日向坂46」であってもメンバーは変わらないので、引き続き応援したいと思います!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!