SixTONES(ストーンズ)とSnowManの名前の由来や意味は?名付け親は誰?

同時CDデビューを果たしたジャニーズの「SixTONES」(ストーンズ)と「SnowMan」(スノーマン)。

この2組のグループ名の由来や意味は何なのでしょうか?

また、名付け親は誰なのでしょうか?

今回は「SixTONES」と「SnowMan」のグループ名について調査していきます。

スポンサードリンク

「SixTONES」と「SnowMan」同時CDデビュー

2019年8月8日に東京ドームで開催された「ジャニーズJr. 8・8祭り ~東京ドームから始まる~」のステージ上で、ジャニーズJr内ユニット、SixTONESとSnowManが2020年にCDデビューすることが発表されました。

SixTONESはソニーミュージック、Snow Manはavexからのデビュー。

 

前代未聞のCD同時デビューに、ジュニオタからは歓喜の声が挙がっています。

しかし一方で、必然的にCD売上の戦いになることを察し、それぞれのファンが火花をちらし始めています。

ジャニーズの狙い通りかもしれませんね。

SixTONES(ストーンズ)名前の由来や意味は?名付け親は誰?

SixTONES(ストーンズ)の名前の由来や意味は何なのでしょうか?

 

まず名付け親はジャニーさんです。

元々はsix tones(シックストーンズ)として2015年に髙地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎の6人で結成しました。

意味は「音の6原色」

「メンバーの6人それぞれが際立った方がいい」ということでドレミファソラシドのドを抜いた6つの音色で個性を出せるようにという意味が込められています。

 

しかし、名前発表後にジャニーさんが読みづらいと自ら指摘。

意味は失わないように、つずりはそのままでiとxだけ小文字にして大文字だけを読むSixTONES(ストーンズ)に変更しました。

まとめ

・由来・意味→音の6原色(メンバー6人それぞれが際立ち個性が出せるように)

・名付け親→ジャニーさん

スポンサードリンク

SnowManの名前の由来や意味は?名付け親は誰?

SnowMan(スノーマン)の名前の由来や意味は何なのでしょうか?

 

SnowManの名前の由来はメンバーの頭文字です。

と言っても現在のSnowMan全メンバーの頭文字ではありません。

元々SnowManの前身である2009年に結成されたMis Snow Man(ミス・スノーマン)という10人組のグループがありました。

その名前の由来がメンバーの頭文字をそれぞれ取ったものでした。

M→宮舘 涼太
i→岩本 照
s→真田 佑馬
S→佐久間 大介
n→野澤 祐樹
o→小野寺 一希
w→渡辺 翔太
M→森田 美勇人
a→阿部 亮平
n→不明

※残念なことに現メンバーでもある深澤辰哉さんの頭文字は忘れられていたそうです。

そして数人メンバーの脱退を経て2012年5月に宮舘涼太、岩本照、佐久間大介、渡辺翔太、深澤辰哉の6人で「SnowMan」として正式に活動を開始しました。

このときの「SnowMan」と名付けたのは滝沢秀明さんです。

その後、2019年に向井康二、目黒蓮、ラウールが加入し、現在のSnowManになりました。

 

まとめ

・由来→前身グループ「Mis Snow Man(ミス・スノーマン)」メンバーの頭文字。

・名付け親→ジャニーさんでもあり、滝沢秀明さんでもある。

スポンサードリンク

最後に

SixTONESとSnowManのグループ名の由来や意味、名付け親についてでした。

ジュニアで圧倒的人気を誇った2組の前代未聞のCD同時デビュー。

新たなジャニーズグループの時代を作る2組になることは間違いないでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!