引退の脇谷の最終打席で荒木監督”申告敬遠”に「ひどい」「鬼畜」の批難殺到!

プロ野球を今季限りで引退する巨人の脇谷亮太選手。

本日9月28日に、9回1死2塁の場面で代打として登場しましたが、なんと「申告敬遠」を受け、脇谷選手の場面はすぐ終わってしまいました。

それを受け「申告敬遠」を指示した日本ハム2軍荒木監督に、「ひどい」「鬼畜過ぎる」と非難の声が殺到しています。

スポンサードリンク

引退の脇谷亮太選手

巨人の脇谷選手が今季限りで引退することを表明しました。

長年、巨人軍を支えてきた脇谷選手だけに寂しい気持ちがあります。

脇谷の最終打席で荒木監督”申告敬遠”

脇谷選手と同じく、本日引退発表をした元巨人軍の矢野謙次選手の代打逆転3ランに沸いた同点の9回1死二塁の場面で脇谷亮太選手が代打で登場しました。

しかし日本ハム荒木2軍監督はこの場面で申告敬遠を宣言します。

会場は「えぇーーーー!」という声が漏れていたと言います。

今季で引退するだけに仕方のない反応とも言えますね。

 

申告敬遠にSNSで「ひどい」「鬼畜」の批難殺到!

SNS上では「ひどい」「鬼畜すぎる」との声が多く挙がっています。

 

逆転されるかもしれない状況で、ベースを埋めるために敬遠をするのはごく普通のことで、それも戦術のひとつですが、引退するというのがあるとなかなか厄介なことになりますね。笑

しかし、よくよく調べてみると脇谷選手はまだ今日で引退するわけではなく、試合に出る可能性はあるとのこと。

おそらく巨人側も脇谷選手をこのまま出さずに終わらせることはしないでしょう。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

引退する選手と試合の勝ち負けはまた別物ですからね。

批判する方の気持ちもわかりますが、今回は荒木監督が正解だったと思います。

残りの試合、脇谷選手が出場することに期待して楽しんでみましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です