吉田輝星が巨人ドラフト1位指名から外れた理由は?巨人以外は進学可能性もあり得るとの声も。

巨人(ジャイアンツ)が5日にドラフト1位指名を大阪桐蔭の根尾昂可能性もくんに一本化したことが明らかになりました。

これを受けてネット上では「巨人マジか」「吉田くんは?」など、吉田輝星くん1位指名構想から一転した報道にざわめきたっています。

今回はなぜ吉田輝星くんが巨人ドラフト1位指名から外れた、落ちたのかついて理由をしらべていきたいとおもいます!

また、今週末プロ志望届提出予定の吉田くんですが、「巨人以外なら進学する」との噂もありました。

果たしてこの一報を受けて大学進学の可能性はあるのか?についても調べてみます!

スポンサードリンク

巨人が根尾昂をドラフト1位指名一本化!

巨人は5日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を行い、ドラフト1位候補を大阪桐蔭の根尾昂(あきら)内野手(3年)で一本化したことが明らかになった。これまでは金足農の152キロ右腕・吉田輝星投手(3年)を最有力候補に挙げていたが、U18アジア選手権や福井国体で評価が逆転。野手の軸である坂本勇や長野らの後継者としても期待は高く、この日の会議の中で、1位指名を確認したもようだ。(スポーツ報知

 

巨人(ジャイアンツ)が根尾昂くんの1位指名を一本化したとの一報にネット上でも様々な声が。

 

 

相思相愛と思われていた巨人と吉田君だっただけに、「なんで?」「なんか可哀想」との声。

大学進学とプロで迷っていた吉田君ですが、「巨人が欲しがってくれているのなら」というようにプロ志望届け提出を決めた瞬間だったので本人も驚きは隠せないですよね。

まぁ絶対取るなんて一言も言ってないから何も言えないんですが・・・

吉田輝星が巨人ドラフト1位指名から外れた理由は?

吉田輝星くんが巨人のドラフト1位指名から外れた理由はというと、

単純に根尾くんのほうが今のチーム現状的に必要だったから。でしょうね。

 

巨人は先発陣にも課題を抱えていますが、それよりも重要課題なのが”センターライン”です。

今年7月に坂本選手が怪我で離脱した際、完全に打撃の戦力低下見られました。

いつまた坂本選手が離脱するかもわからないですし、セカンドも安定していない、外野も長野選手が抜けたら戦力低下は否めません。

2人とも若くないですしね。笑

 

そういった打てる選手が居なくなったときに代わりになるような存在がベンチにいないため、内外野の打てる選手の補強のほうが重要だと踏んだのでしょう。

また根尾くんは、その坂本・長野選手のような存在になれる素質を国体・U18代表で見出したとも言えます。

 

吉田くんが力不足というよりは、チームの将来の課題改善に真剣に考えた結果だったと思うので仕方ないですね・・・

吉田輝星、巨人以外は進学の可能性は?

吉田君本人はまだコメントはしていません。

しかし吉田くんは同じく5日に大学進学を断り、プロ志望への意向を示したばっかりですからね~

ですが、進学の可能性は低いのではないでしょうか?

 

大学進学を悩んでいた吉田君本人は「八戸学院大とのパイプが途切れると、他の生徒や後輩にも迷惑がかかる。それを危惧しているんです」と明かしていたという背景があるのですが、それをわかった上で八戸学院大を断り、プロ志望へ意向を示しました。

それが、巨人が取らないとわかったらやっぱ大学行きますなんて通用しないと思います。

吉田くん自身もなかなかそんな事は言えないでしょう。

 

ただ少し可哀想なのが、巨人の新監督が原辰徳さんになれば、八戸学院大の正村監督は東海大で原監督の5年後輩になるのでなんとかなるだろうという見解もあったので、それを含んだ上でのプロ志望だったのなら。。。なんか、ね?

 

まぁいづれにせよ、巨人が吉田君をドラ1に挙げていたとしても、必ず取れるなんてことはなかったことですし、それは吉田くんも十分わかった上でのプロ志望でしょう。

 

なので、大学進学の可能性は低いとみるのが妥当ではないでしょうか?

スポンサードリンク

最後に

いかがでいたか?

プロ志望意向を示したその日に、巨人のドラフトから外れるという、なんともびっくりなニュースでした。

吉田くんにはプロ志望に決めたならどこでも笑顔で頑張って欲しいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です