岡崎聡子の薬物は何度目?逮捕歴がヤバい!近況や今現在の顔画像は?

体操の元五輪代表選手の岡崎聡子さんが2019年5月に覚醒剤使用の疑いで逮捕・起訴されていました。

岡崎聡子さんといえば、これまで何度も薬物の使用で逮捕されており若い世代の僕にとっては正直元オリンピック選手というより”薬物の人”という印象が強いです。

そんな岡崎聡子さんは一体これまでどれだけ薬物を使用し、そして逮捕されてきたのでしょうか?

ここまできたら気になります。笑

ということで今回は、岡崎聡子さんの薬物使用は何度目なのか?逮捕歴はどれだけあるのか?について調査していきたいと思います!

また、岡崎さんが今回逮捕されるまでの近況や、今現在の顔画像などはあるかについても一緒に調べていきたいとおもいます!

スポンサードリンク

岡崎聡子の薬物使用は何度目?逮捕歴がヤバい!

覚醒剤を使用したとして、警視庁荻窪署が今年4月、体操の元五輪代表選手の岡崎聡子被告(58)を覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕していたことがわかった。

岡崎被告は1976年のモントリオール五輪に出場。95年以降、覚醒剤の使用や所持容疑などで逮捕されていた。

それでは今回(2019年5月)の覚せい剤使用で逮捕された岡崎聡子さんは、一体何度目の逮捕なのでしょうか?

実は岡崎聡子さんの薬物使用は厳密に言うと今回で2回目

ですがこれは薬物使用で逮捕されたのが、2度目ということで実際はもっと多く使用しているであろうと思われます。

何故かと言うとそれは逮捕歴にあります。

岡崎聡子さんはこれまでにかなり多く薬物関係で逮捕されています。

実際、逮捕歴を見ると・・・

【岡崎聡子の逮捕歴】

・1995年4月29日 大麻所持が発覚 大麻取締法違反で逮捕

・1995年5月10日 覚醒剤使用が判明 覚醒剤取締法違反で逮捕

・1995年8月3日 覚醒剤所持  逮捕

・2000年    覚醒剤所持 逮捕

・2005年    覚醒剤所持 逮捕

・2009年    覚醒剤所持 逮捕

・2013年2月15日 覚醒剤使用容疑(不起訴

・2013年9月6日 覚醒剤所持容疑 逮捕

・2019年5月  覚醒剤使用 逮捕

1995年~2013年の間で7度薬物所持で逮捕されており、さらに一部では証拠不十分で釈放になったものの、他にも薬物関係で6度逮捕されているとのことです。

そうなってくると使用で逮捕されたのは2回だけですが、それ以上に使っていた可能性は十分ありえるでしょうね。

 

まとめてみると・・・

薬物の使用は厳密には2回

薬物所持と使用を合わせると逮捕は今回で14回目

使用していたのは2回だけじゃない可能性が高い

というところでしょうか?

スポンサードリンク

岡崎聡子の近況や今現在の顔画像は?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

それでは岡崎さんは2013年の逮捕からこの6年間ほど何をしていたのでしょうか?

実は2013年9月に覚せい剤所持容疑で逮捕された後、2014年9月5日に懲役3年6ヶ月の実刑判決を言い渡されていました。

なので、単純に計算しても2018年3月頃までは刑務所にいたのではないかと思います。

そしてその後現在までの状況は明かされていません。

 

ただ岡崎さんは1984年に結婚しおり子供が2人いるそうなので、もしかしたら家族の誰かと一緒に暮らしていたかもしれませんね。

 

現在の顔画像についても、どこにも見つけることはできませんでした。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

元体操オリンピック選手の岡崎聡子さんは2度の薬物使用とその他複数回の薬物所持で今回で計14回目の逮捕となりました。

2013年の逮捕で懲役3年6ヶ月も薬から離れていたのにもかかわらず、今回またしても覚せい剤を使用してしまったこと、これまでの逮捕歴などのことを考えると、

やはり一度手をつけてしまうと薬物は本当に抜けられない悪魔のような薬なんだなと改めて感じさせられます。

どれだけ辛くても、薬に頼ってしまわないよう僕も気をつけないと!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!