中日のサウスポーがなぜ自粛に?意味がわからないの声多数。歌詞のどこに問題が?

プロ野球球団中日ドラゴンズのチャンステーマ「サウスポー」が自粛されることが話題になってます。

歌詞の中に不適切な表現があったためとされていますが、

SNS上では「意味がわからない」の声が多数寄せられています。

自粛するほどの歌詞がどこにあるのでしょうか?

 

今回は、なぜ中日の応援歌「サウスポー」が自粛にまでなるのか?

そして「サウスポー」自粛についての世間の評価・意見を見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

中日ドラゴンズのサウスポーがなぜ自粛に?

7月1日、「中日ドラゴンズ応援団」Twitterから「サウスポー」を当面自粛するとのツイートがありました。

チーム側から「歌詞に不適切なフレーズがあるため」と自粛を促され、当面の間自粛するようです。

 

何が不適切なフレーズだったかというと、

サウスポー歌詞中にある「お前」というフレーズだそうです。

歌詞を見てみると

(https://chunichiouendan.wixsite.com)

お前が打たなきゃ誰が打つ」

野球の応援なら誰でも何度でも聞いたことがあるであろうこのフレーズがアウトとのこと。

中日ドラゴンズ側としては

「子どもも観戦する中で、選手を“お前”と呼ぶのはいかがなものか」

と言っているそうです。

 

たしかに「お前」という表現は、現代では目下のものに使う言葉であまりいい表現ではありませんよね。

ですがそれを言い出したら不適切フレーズなんていくらでもあると思いますけどね。笑

スポンサードリンク

「サウスポー」自粛に意味がわからないの声多数。

「どこまでも追いかける!パンチ」の写真[モデル:Max_Ezaki]

 

この「サウスポー自粛」問題には多くの人が疑問を投げかけています。

https://twitter.com/mokelmbe/status/1145633404068589568

やはり「お前」という言葉がどこが不適切なの?という方が大多数を占めていますね。

普段の会話の中で「お前」というフレーズはあまりよく思われませんが、応援歌の中のお前は決して見下すようなことを言っているわけじゃないと思うんですが。。。

 

また、中日ドラゴンズは規制が厳しすぎるとの声も多数。

中日ドラゴンズは最近規制が多くてファンも不満が募ってるみたいです。

 

そんな中で、「ピンクレディーの著作権問題なのではないか?」と考える方もいるみたいです。

たしかに今までなんにも言われてこなかったのに、急に「お前がダメだ」なんて言い出すのは不可解ですよね。

もしかしたら本当はそういう問題があったのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

最後に

中日ドラゴンズのチャンステーマ「サウスポー」を自粛することは、ファンにとってかなり寂しいことだと思います。

チャンステーマといったら、試合の中で一番盛り上がるところですもんね。

今後、せめて「お前」というフレーズだけ変えてサウスポーが復活することを祈っています。。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!