【疑惑】ケチって火炎瓶とは何?詳細を解説!Twitterトレンド操作か!?

最近TwitterなどSNSでも話題になっている「#ケチって火炎瓶」。

このワードだけ見て、「なになに?」という方も多いと思います。

僕もTwitterで見て、安倍晋三総理が関係しているのはわかったけど、
実際何があったのか分かりづらかったです。(ツイートしている人多すぎて笑)

し・か・も、
この「ケチって火炎瓶」というワードがトレンド入りしているのに対して
トレンドに操作がかかり、トレンド入りを防いでいるという疑惑が・・・

一体何があったんだ、怪しい匂いがプンプンしますね笑

ということで今回は、「ケチって火炎瓶」とは何なのか?詳細を解説していきたいと思います!

また、トレンド操作疑惑についても迫って行こうと思います!

スポンサードリンク

ケチって火炎瓶とは何?詳細を解説!

「ケチって火炎瓶」をめちゃくちゃ簡単に説明すると、

2000年に安倍晋三陣営がシノギを職とする方(シノギさん)に選挙妨害を依頼してやってもらったけど、
その報酬をケチったことで、キレたシノギさんが安倍晋三宅に火炎瓶投げ込んだよ。オワタ\(^o^)/

って感じです。笑

実際にこの事件は裁判にもなっており、「安倍晋三宅火炎瓶投擲事件」として扱われています。

そして、火炎瓶を投げたとされるシノギさんたちは最終的にこの裁判で4人有罪判決を受けたそうです。

※裁判の内容を詳しく知りたい方はウィキペディアで「安倍晋三宅火炎瓶投擲事件」と検索してください。

 

更にわかりやすいツイートを発見!

しかし今回なぜ話題になっているのかというと、「シノギさんたちやばいね~安倍さん可哀想、、、」

ではなく、「安倍さん選挙妨害してたってマジ?許さん!」の方です。笑

これが公に明らかになったのは、7月17日の「参院内閣委員会」で
山本太郎議員が尋問したことから始まりました。

 

そしてTwitterではこんな声が・・・

 

 

やはりシノギさんと関係があること、選挙妨害をしたことが一番国民から反感を買っている理由みたいですね。

安倍総理は否定しているみたいですが、
実際のところ何処までが本当で何処までが嘘なのかは本人にしかわからないですね。

だからこそ、SNSでどういうことか説明しろ!と話題になっているのでしょう。

スポンサードリンク

ケチって火炎瓶でTwitterトレンド操作か!?

「ケチって火炎瓶」がトレンド入りしているみたいですが、
そのトレンドがすぐに消えたりする事が起こっているそうです。

今、僕がこの記事を書いているときはトレンド入りしているんですが
おそらく何度も何度も操作によって消されているのでしょう。

そして、それを許さないツイッター民たちが何度でも「#ケチって火炎瓶」で投稿しまくり、
またトレンド入りさせる。

完全にツイッター民とメディアの戦いが始まってしまっています。笑

 

ツイッター社もおそらく圧をかけられているのでしょうね。。。笑

 

Twitterだけではなくメディアにも圧がかかっていて、ニュースとして全く取り上げられないとのこと。

このことで、安倍総理だけでなくメディアにも批判が殺到しています。

https://twitter.com/boxerconan/status/1033725414684991488

 

政治の世界は本当に謎が多いですね。

本当のところはどうなのかわかりませんが、これだけ国民が反応していることをメディアで取り上げられないのは、本当に何かありそうですね。

最後に

いかがでしたか?

「ケチって火炎瓶」はその事件自体が話題になっているのではなく、
その事件に至る過程に対しての批判で話題になっていたのです。

それが本当ならば、国のメディアにはちゃんと取り上げてほしいものです。

 

それでは僕も消されないように、そろそろお暇します。笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です