宮根誠司はなぜ左目を整形した?理由は眼瞼下垂の手術が原因?【顔画像】

情報番組ミヤネ屋でおなじみの宮根誠司さんが個々最近顔の様子がおかしいと話題になっていました。

「左目がおかしい」「整形した?」「顔が崩壊してる」「眼瞼下垂が原因?」など様々な声が上がり、本日15日に宮根誠司さん自身がミヤネ屋でその原因を告白しました。

プチ整形だそうです。笑

ということで今回は宮根誠司さんはなぜ左目を整形したのか?またその理由や顔画像についても調査していきたいと思います!

スポンサードリンク

宮根誠司の顔がおかしい?【顔画像】

「眼瞼下垂 宮根誠司」の画像検索結果

ミヤネ屋に出演する宮根誠司さんがここ数日顔がおかしいと話題になっていました。

早速その顔画像を見てみましょう!

 

「眼瞼下垂 宮根誠司」の画像検索結果

どうでしょうか?明らかに左目の部分がおかしいですよね!

左顔面だけ別人になってしまい、あの「扇風機おばさん」を彷彿とさせる顔の腫れ具合にSNS上でも多くの声が上がっていました。

・宮根誠司の顔が崩壊してるwww

・目がおかしい

・整形でもしたの?

・病気?

など整形や病気なのかと様々な声が上がっていました。

宮根誠司が左目を整形したのはなぜ?理由は眼瞼下垂の手術が原因?

ではなぜ宮根さんはあのような顔になってしまったのでしょうか?

理由は眼瞼下垂の手術を受けた事によるものだそうです。

 

かなり話題になっていたので耐えかねたのか、本日15日にミヤネ屋で突然話を変え、

「左目が腫れてるってみんなに心配されて・・・」と語り始め、コメンテーターがなぜなのかと聞くと、

母親やその周辺の人に「右目に比べて左目が下がっている」と指摘され、病気かもしれないから病院にいけと言われたそうです。

そしていざ病院に行ってみると、「年(加齢)です」と一言。

病気ではなく加齢によって左目が下がってきていたみたいです。

 

その後、病気ではないことがわかったミヤネさんは「じゃあいいです」と答えたんですが、

お医者さんに「縫えますよ?」と手術を勧められ眼瞼下垂の手術を受けることになった。ということでした。

眼瞼下垂とはまぶたの筋肉が衰えによって目が腫れたようになったり下がるもので、手術でまぶたの中の板(瞼板)に付着しているゴム(眼瞼挙筋腱膜)を探し出し、短く縫いつけることによって再び張力を回復すると言ったものだそう。

そして術後1週間で抜糸をして、定期的な検診によって経過を見るそうです。

芸能人でこの手術をしている方も多いみたいで、最近では和田アキ子さんもされています。

費用も2万円ほどでできるみたいなので、僕達一般市民でもできそうですね!笑

 

ミヤネさんは最後に「これがどうなっていくのか楽しみにしててください」と締めくくったそうです。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

宮根誠司さんの顔がおかしかったのは眼瞼下垂の手術によるものでした。

最初顔を見たときは、なんでこんな歳で整形?治す必要ある?と思いましたがこういうことだったんですね!

これからどんなふうに目が変わっていくのかが気になるのでミヤネ屋が楽しみです。笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!