新元号「令和」がダサいし古臭い?しっくりこないの声。考えた人は誰なの?

ついに新元号が発表されましたね!

令和(れいわ)

いやぁなんとも言えない。。。

僕は平成生まれなので元号が変わるのは初めてで、今はふわふわした状態です。笑

一ヶ月後の施行日には馴染んでるんでしょうか。。。

そんな中SNS場を見ると「ダサい」「古臭い」「まだしっくりこない」などのコメントも多く寄せられているみたいですね。

一体誰が考えたのでしょうか?

 

ということで今回は、新元号を考えた人は誰なのか

そして、新元号に対するSNS上での声なども見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

新元号が決定!!

政府は4月1日「平成」に代わる新たな元号を「令和」と発表した。

続いて正午頃に安倍総理大臣が談話を発表し、新しい元号に込められた意義などについて、国民に直接伝えることにしている。

元号を改める政令は1日中に公布されて、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日に施行され、その日の午前0時に元号が切り替わる。

新たな元号は、最初とされる「大化」から数えて248番目となる。
Yahooニュース

新元号を考えた人は誰?

それでは本題の新元号を考えた人について見ていきたいと思います!

 

気になる新元号を考えた人ですが、

新元号の考案者の名前や候補となった案は公表しない方針だそうです。。。

まぁ考案者の名前とか言っちゃたらイメージもあるし、批判とかがあったときも何かとヤバイそうですもんね。笑

NHKがこういう人たちが候補者ではないか?という共通項が挙げられています。

・「日本学士院」の会員
・東洋の思想や歴史、文学などを専門としていること。
・日本学士院の会員や文化功労者、文化勲章受章者であるなど、その功績が学術界で高く評価されていること。

あくまでNHKも予想なのでわかりませんが。

 

ちなみに新元号は、事前に複数の専門家に対して2つから5つの新元号の候補名を考えるよう正式に委託されていて、

その中から政府は、読みやすく書きやすいなど「元号選定手続」に定められた留意点に沿って絞り込んだ複数の原案を、5月1日午前9時半から開かれた、「元号に関する懇談会」に示します。

そして衆参両院正副議長への意見聴取、全閣僚会議を経て臨時閣議で決められました。

 

元号に関する懇談会のメンバーはこちら↓

JIJI.COM

この「元号に関する懇談会」の時点ではすでにかなり絞り込まれていたみたいです。

 

そして最終的には閣僚、つまり今の内閣の大臣や首相らによって決められたということですね!

スポンサードリンク

新元号はダサいし古臭い?しっくりこないのも。

https://twitter.com/Mayuki10131027/status/1112546894587125761

 

https://twitter.com/_miina_37/status/1112547495819632641

 

やはり初めて見る単語だけあって否定的なコメントも多いみたいですねw

しかし令和元年が始まる5月には慣れてきてなんともなくなってるんでしょうね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

新元号には賛否両論あると思いますが、

新型の車と同じで、出たときは「なんか違う」と違和感を覚えたり「ダサいなぁ」なんて事も思うけど、慣れてきたら案外しっくりきて「逆に渋い」というような感じになってくるんではないでしょうか?笑

なんにせよ新時代の幕開けですからね!楽しんでいきましょう!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!