24時間テレビのマラソンはなぜ駅伝になった?4人の理由やランナーは誰?

2019年の24時間テレビのマラソンは駅伝形式になりました。

24時間テレビのマラソンは、ランナーが1人で100キロを走るというイメージですよね。

それではなぜ今回は4人の駅伝形式になったのでしょうか?

その理由や4人のランナーは誰なのかについて調べていきます。

スポンサードリンク

24時間テレビのマラソンはなぜ駅伝になった?

24時間テレビのマラソンと言えば1人で100キロほどを走るイメージがありますよね。

ではなぜ2019年は4人で42.195キロずつを走る駅伝形式になったのでしょうか?

この理由は「猛暑」と「2019年の顔がいない」という2つ考えれられています。

猛暑が原因?

猛暑を見越してランナーの負担を軽減することが理由と言われています。

「昨年のような猛暑だった場合、ランナーのコンディションを考えてのことです。さらに発表されてからの練習時間を考慮すると『長くてもフルマラソンが限界なのでは』という結論に達し、今回の決断に至ったと聞きました」(日本テレビ関係者)
(引用:https://jisin.jp)

昨年(2018)は全国的に過去最高になる猛暑が続きました。

6~8月の平均気温は、東日本では平年より+1.7℃で過去最高を記録。

西日本でも平年より+1.1℃で、過去第2位を記録しました。

また東海地方では40℃以上を複数回記録するなどとにかく猛暑が続いたんです。

 

そのため、ランナーが一人で100キロも走るのは危険だという判断に至ったのではないかと言われています。

2019年を代表する人がいない?

24時間テレビのマラソンランナーはその年の顔がよく起用されています。

2017年はブルゾンちえみさん、2018年はみやぞんさんが走りましたよね。

ですが2019年では今年はこの人だ!と飛び抜けた存在がいないのではということです。

 

であれば「4人で駅伝」という今までとは違った形にすることで注目をねらったのでしょう。

下手な人選をするよりは視聴率が上がるかもしれないですからね。

過去に駅伝になったことも。

実は過去にもランナーが複数人や駅伝形式だったことはありました。

  • 1994年 ダチョウ倶楽部が3人で完走
  • 2006年 アンガールズの2人で挑戦
  • 2012年 北斗晶・佐々木健介ファミリーが駅伝形式

なので今回の駅伝形式も実は新鮮さがあるわけではないんですよね。

スポンサードリンク

24時間テレビの4人のランナーは誰?

駅伝形式で走る4人のランナーは現在2人発表されています。

  • いとうあさこ
  • ガンバレルーヤ よしこ

いとうあさこ

『24時間チャリティーランナーの“一人”に選ばれました』って内村さんから言われた時、何を言っているのかまったく意味が分からなかった(笑)。
未知のことすぎて『怖い』でも、『がんばろう』でもなく、ただただ「?」だった。でも、『もう一人発表します』って言われて、よしこ(ガンバレルーヤ)の顔を見た瞬間に、本当に理由が分かんないんですけど、涙が止まらなくなって。そこで『あ、ホントに走るんだ』っていう実感と『よしこがいるから頑張ろう』という気持ちがわいてきて。
そこで改めて内村さんから『やりますか?やりませんか?』と聞かれて、ようやくちゃんと『やります』と言えました。やりますか?やりませんか?なんて、『電波少年のやり口だな。それで無人島行ったな』って思い出しましたけど(笑)。
元々運動は好きなんですけど、短気なんで同じことをずっとやるのが嫌で。だから走ることに関しては完全に短距離走派だったんです。だから、このあいだ練習で7キロ走ったのが、人生で最長距離じゃないですか(笑)。
練習後にスタッフさんに『痛い箇所があったら、指さしてください』って言われたんですけど、両手じゃ足りなかったです(笑)。
(本番に向けて)今は、プレッシャーともワクワクとも違う気持ちです。ただ一緒に走る4人のつながりがパワーをくれている。その心強さをとても感じていますね。 

ガンバレルーヤ よしこ

(サプライズロケで)内村さんから『よしこおめでとう!』と言われたので、てっきりイッテQの遠泳ロケに行かされるのかと思いました(笑)。
でも、その後マラソンに決まったよって言われて、びっくりしたんですけど嬉しくて、でも不安も大きくて。半々くらいですね。その後、あさこさんも走るって聞いて一人じゃないって知ってすごく安心しました。
学生時代からバスケ、バレー、スイミング、エアロビクスと運動はしてました。寛平マラソンへも出場してフルマラソンを走ったこともあります。ただ、9時間くらいかかって足切りでゴールできなかったんです。無茶苦茶しんどくて、地獄のようでした(笑)。
サプライズロケの後、あさこさんが『不安が大きかったけど、よしこも走るって知った時にがんばろうって思えた』って言ってくれたんです、涙出そうになって。正直、いまはプレッシャーを感じるほどの実感があまりないんですけど、大先輩からの言葉が一番うれしかったですし、がんばろうと思いました。

 

先に選ばれた2人ともイッテQメンバーなので、残り2人もイッテQメンバーの可能性は高いですね。

スポンサードリンク

最後に

駅伝になった理由はとくに猛暑が原因ではないかと思います。

駅伝とは言っても1人42.195キロなので十分気をつけて走ってほしいですね。

番組終了までに完走できることを祈っています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!