【動画あり】アメリカでゲーム大会中に銃乱射!動機や犯人の顔と名前は?

アメリカでまたも銃乱射事件が起こりました。

今回はゲーム大会中に銃乱射が起こったそうで、記事を書いている今現在、
死者は4人で負傷者は少なくとも11人とのことです。

 米CNNテレビによると、南部フロリダ州ジャクソンビルで26日、ビデオゲーム大会の会場で銃乱射事件があり、4人が死亡、少なくとも11人が負傷した。銃撃犯も死亡したという。地元警察当局が犯行の動機などを調べている。(ニューヨーク支局)

(Yahooニュース)

 

撃った犯人(容疑者)も銃で自らを撃って死亡したとのこと。

今回はそんな銃乱射事件の詳細や、その一部始終の動画、
そして犯人の名前と顔について
調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

アメリカでゲーム大会中の銃乱射の詳細

今回の事件は、アメリカ南部フロリダ州ジャクソンビルで開かれていた
アメリカンフットボールのオンラインゲーム大会の会場で起こりました。

犯人の動機はゲームに負けたことに腹を立てて所持していた銃を乱射したとのこと。

そしてCNNの記事では

私が聞いたことは、彼は銃を持っていて、射撃が始まったということだ。その男の一人が射殺されてフーターズに逃げ出し、レストランで私たちを拘束した」とソーシャルメディアのメッセージで語った。(CNN)

犯人は会場内で一人を射殺し、その後会場から逃げ出して市民を拘束したとされています。

 

やっぱりアメリカは銃規制問題をなんとかしていかないと、
いつまで経っても、こういった銃乱射事件はなくなりませんよね。。。

しかも今回のようなゲームの大会中に銃を持ち込めてしまうあたり、
警備のゆるさが伺えます。

アメリカのゲーム大会中の銃乱射事件動画が怖すぎる・・・

実際に銃乱射事件が起こった瞬間の動画が見つかったので載せておきます。

見たい方だけ見てください。

16秒ごろから「パンッパン!」と銃声何度も何度もなっているのが聞こえます。

撃っている犯人自体は映っていませんが、
多くの人が叫んでいる声を聴くと恐ろしさわかりますよね・・・

まさかこんなところで銃が乱射されるなんて思っても見なかったでしょう。

おそらく、犯人自身も想像していなかったと思うんですが、
銃を所持しているということは、負けたら撃とうと思っていたのでしょうか?

しかし、犯人も死亡してしまった今迷宮入りです。

スポンサードリンク

銃乱射事件の犯人の顔と名前は?

乱射した犯人の顔と名前ですが、、、

残念ながら、今はわかりません。。

今わかることは、容疑者が白人だと言うことだけです。

今後顔写真や名前などが公開されていくと思うのでもう少々お待ちください。

最後に

いかがでしたか?

アメリカでの銃乱射事件は本当になくならないですよね。

銃規制が難しいのであれば、
せめて警備やボディチェックなどの防止策は万全にしてもらいたいものです。

じゃないと容易にアメリカ行けないよぉ~(泣)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です