吉澤ひとみの記者会見はいつ?”保釈金300万”に「なぜ?」「安い」の声…

9月6日に酒気帯び運転とひき逃げの容疑で逮捕された元モーニング娘。の吉澤ひとみさんが27日に保釈金300万円で釈放されることがわかりました。

このニュースを受けて、マスコミやモー娘。ファンだけに限らず、多くの人が「記者会見はいつなのか?」と待ち受けています。

今回はそんな吉澤ひとみさんの記者会見はいつどこで行われるのか?について調べていきたいと思います!

また、”保釈金300万”という額に、「安すぎないか?」「なぜ300万?」との声も多く集まっているので、保釈金300万円という額が高いのか安いのか保釈金はどうやって決まるのかなど保釈金の気になる疑問についても調べてみたいと思います!

スポンサードリンク

吉澤ひとみの記者会見はいつ?

吉澤ひとみさんの気になる記者会見についてなんですが、現時点ではまだ決まっておりません。

おそらく、保釈後に警察署に前で一言謝罪を述べて一礼くらいはすると思いますが、そこでは深く語られることはないでしょう。

後日記者会見を行うとは思いますが、これもまだ先のことだと思います。

まずは、被害者の方への謝罪、そして和解など被害者の方への償いが先に行われるのではないでしょうか?

これをせずに謝罪会見を開いてしまうと、山口達也さんのようにバッシングを受けることは十分に理解してるでしょう。

なにより被害者が先、そして関係者、ファンなどに対して謝罪をし、そこから芸能界の今後についての話という流れになると思います。

吉澤ひとみの”保釈金300万”に「なぜ?」「安い」の声…

吉澤ひとみさんが”保釈金300万”で釈放されることについて、「安すぎる」「なぜ?」などさまざまな意見が飛び交っています。

https://twitter.com/pzwgFSvaIN4qtMT/status/1045187804219637768

やはり安すぎると感じる方や、芸能人はすぐ保釈金を払って出てくることに対して疑問を持つ方が多いようです。

今回は幸いなことに死者は出ていませんが、それでもケガを負わせた挙げ句逃げてしまったことに対しての300万円は安いと思う方が多いのもわかります。

むしろ「お金払ったらええんかい!」となっている方が今回の事件だけに限らず、思っていた方は多いのではないでしょうか?

 

ということで最後に保釈金のことについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

吉澤ひとみの”保釈金300万”は安いのか?保釈金の疑問について

吉澤ひとみさんのことに限らず保釈金の仕組みや疑問について調べてみたいと思います。

保釈金とは?

保釈の際に裁判所に納めることが必要なお金

 

保釈の申請を裁判所に行って裁判所が保釈を認めた場合、必ず保釈金の金額も決定するそうです。

また、保釈の許可を受ける際には、裁判所から必ず約束事・条件がつきます。

例)証拠隠滅をしない、逃げ出さない、裁判を欠席しないなど

この条件に違反すれば保釈取り消しになり再度身柄拘束を受けるわけです。

でもここから面白いのが、反対にいえば、保釈時の条件に違反さえしなければ保釈金は全額戻っくるということ。

 

保釈金って返ってくるんですね!(無知すぎた僕はここで驚きました。)

とにかく裁判がすべて終わるまで、保釈の条件に違反しなければ裁判結果がどうであれ戻ってくるそうです。

「じゃあ保釈って意味あんの?」と疑問が湧きますが、どうなんでしょう?

保釈される意味

保釈されるのは起訴された方が保釈を申請した場合、原則として保釈をしなければならないそう。

んで、保釈される期間は裁判がすべて終わるまで。

その後は判決次第でどうなるのかが決まる。

なので、裁判が終わるまでいくら逮捕されたからと行ってまだ犯人として決まっているわけではないんですね。

マスコミが「犯人」と言ってもそれは関係ありません。

明らかに犯人だとわかっていても、あくまで裁判でその人物が有罪か無罪かを決めるわけなので。

保釈金の決め方

保釈金の決め方には大きく2つに分けられるそうです。

①事件が重大であるかどうかや、前科の有無、見込まれる刑の重さなど、保釈を認めるリスクの高さ

②被告人の経済力

この2つによって決まるそうです。

通常の事件では保釈金の相場は150万~300万円の範囲とのこと。

①は事件の重大さや見込まれる刑の重さが高いほど金額は大きくなり、逃走や証拠隠滅をさせにくくするそうです。

②は経済力によって変わってくる。

しかし所得が低いからといって、保釈金が低くなる場合はほぼなく、所得が高い人は保釈金の金額が大きくなるらしいです。

例えば、ホリエモンこと堀江貴文さんはかなりの経済力であったため、保釈金が3億円と言われたそうです。

所得が高い人に300万円なんてちっぽけな金額ですから、保釈金の意味がなくなるんですね。

 

となると吉澤ひとみさんの保釈金300万円は安いんではないのか?と思ったりもしますが、果たしてどうなんでしょう。

芸能人ということもあり、逃亡や証拠隠滅などをする可能性が低いと判断されたのでしょうか?

それとも、経済力がもうそれほどなかったのでしょうか?

これについての真相はわかりませんが、裁判所が決めたことなので300万円は妥当な金額だったんだと思います。

一応通常の事件の相場で一番高い金額ではありますしね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は吉澤ひとみさんの記者会見はいつなのか、保釈金が安すぎないか、についてお話しました。

記者会見はしっかり被害者への償いが終わってからではないかという見解です。

また保釈金についてはなかなか勉強になりました。特に保釈金が返ってくるというのは驚きです。

なんにせよ、吉澤ひとみさんにはしっかり被害者や自分と向き合ってほしいものです。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です