清水有高の経歴は?サイコパス・嘘つき?パワハラの内容がひどいと話題に。

求人広告会社「ビ・ハイア」の元社員・大山莉加さんが今年2018年の2月25日に自殺で亡くなったことがパワハラが原因だとして、大山さんの遺族や元同僚の男性2人が同社と代表取締役の清水有高さんに損害賠償や未払い賃金の支払いを求める訴訟を10月17日に東京地裁に起こしました。

そのことで今世間では代表取締役の清水有高さんに非難の声が集まっているようです。

調べていると、「サイコパスだ」などの声が多く見られます。

また、検索ワードに清水有高と入れると、「嘘つき」というワードも出てきました。

今回はそんな清水有高さんの経歴や「サイコパス」「嘘つき」と言われている理由・原因は何なのか?について調べていきたいと思います!

また、パワハラだと指摘される内容に対して「ひどい」との声も挙がっているようなので、世間の声やパワハラの内容などについても調べていきます。

スポンサードリンク

清水有高が提訴されたパワハラの内容とは

「生きてるだけで迷惑」女性自殺、社長をパワハラで提訴

ゲーム業界の求人広告会社などと業務委託契約を結んで働いていた女性(当時30)が自殺したのは、同社社長のパワーハラスメント(パワハラ)が原因だなどとして、女性の遺族や元同僚の男性2人が同社と社長に計約8800万円の損害賠償や未払い賃金の支払いを求める訴訟を17日、東京地裁に起こした。

(引用元:朝日新聞デジタル「「生きてるだけで迷惑」女性自殺、社長をパワハラで提訴より)

上記のように清水有高さんのパワハラが原因で、大山莉加さんが自殺に追い込まれたと指摘され提訴に至りました。

それではその指摘されたパワハラの内容とはどのようなものだったのかというのを箇条書きにしておきます。

  • 会社と対等な立場である「業務委託契約」を結んでいたのにもかかわらず、実質的に雇用関係のある従業員として働かされた
  • 社員に買い与えたはずのブランド品の費用を貸付金として計上し、社員を債務の保証人にして返済を求めた。
  • 賃金の情報を知人に漏らした社員に対し、数千万円の損害賠償を求め、給料からも天引き。ほとんど賃金が支払われなくなった
  • 「生きているだけで迷惑」「殺すと問題があるので、交通事故にあって死んでほしい」などの罵倒
  • 深夜も働いていることを確認するためにLINEで数分ごとに報告させたり、建物に取り付けたカメラや携帯電話のGPSで行動を監視
  • 「私は死んだほうがマシですか?」との追い込まれた大山さんの問いに「(死んだら)ゴミが増えるだけだ」などの暴言

 

ざっとこんな感じだそうです。

内容を見ただけでかなりゾッとしましたが、これが本当ならそれを受けていた方たちの気持ちは計り知れないものでしょう。

大山さんが自殺した日に言った「私は死んだほうがマシですか?」という問いに関してだけ見ても、相当追い込まれていたことがわかります。

 

これから裁判が行われ事実が判明していくわけですが、間違っているなら間違っている、本当なら本当のことを清水さんには語っていただきたいですね。

清水有高の経歴

それでは提訴された清水有高さんの経歴について見ていきましょう。

清水有高の経歴

清水さんは自分で元不登校児で母子家庭だったことを明かしています。また、漫画家やアニメーターになることが夢だった清水さんは29歳まで同人サークルでも活動していました。

経歴は、
滋賀県立大学人間文化学部卒業し2001年に人材紹介会社の創業メンバーの一人として営業担当取締役、2005年にはプロダクションアイジー(アニメ制作会社)に転職し、経営企画室に配属されました。

その後同年の2005年12月に「ビ・ハイア株式会社」を設立し、現在も代表取締役として活動中。

 

また、清水さんは読書家としても有名で、2013年から開始した”一月万冊活動”をきっかけに、FacebookやYouTubeで読書の可能性についての情報配信なども行っています。

その他にも上場企業役員、経営者、投資家としても活動中で、東京大学を始めとする各種大学や専門学校での講演も多く行っているそうです。

清水有高はサイコパスで嘘つき?その理由とは。

さてそんな、はたから見ると一見優秀な清水さんですが「サイコパス」や「嘘つき」と呼ばれる所以はどこから来ているのでしょうか?

清水有高は嘘つき?

まず「嘘つき」についてですが、調べてみると2つ原因がありそうです。

1つ目は、1ヶ月に1500~3000冊もの本を読んでいることに関して、読書をしていると言っているわりに内容を理解していないと疑問を呈している口コミがあるみたいです。

 

おそらく、目は通しているがしっかり内容を理解していないから読書とは言えない。1500~3000冊の読書というのは嘘だ。ということが「嘘つき」と言われてしまった原因なのではないかと推測できます。

 

2つ目は、清水有高さんがYoutubeなどにアップしている動画のタイトルに「嘘」という言葉が使われているものがいくつかあったことです。

実際、清水有高と検索すると「嘘つき」だけではなく、「嘘」という単体のワードも出てきます。

なのでその「嘘」というワードから、「清水有高さんは嘘つきなの?」という思ってしまった方もいるんではないでしょうか?

 

清水有高はサイコパス?

清水有高さんがサイコパスと言われる所以は、やはり今回の自殺に関するパワハラの内容によるものだと思われます。

パワハラの内容にあった通り「生きているだけで迷惑」「殺すと問題があるので、交通事故にあって死んでほしい」などの罵倒やGPSなどで監視していたという内容を見て、『サイコパスなんじゃないか』と思った方が多いようですね。

また、大山さんが自殺してからも謝罪が一切なく平然と活動していることに対して「サイコパス」と言っているかたもいるようです。

実際平然としていたかはわかりませんが。

スポンサードリンク

清水有高が「ひどい」との声

今回の一件で清水有高さんのパワハラに対して「ひどい」などと非難する声も寄せられています。

パワハラの内容が本当なら、たしかにやりすぎたところは否めませんね。

 

ちなみにある記事には、清水さんがYoutubeにアップしたこの動画が大山さんを自殺に追い詰めたのではないかという指摘もありました。

かなり長いですが、1時間15分ころからの元社員などについて語っている部分がとくに焦点を当てられて書いてありました。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は清水有高さんについて書きました。

これから裁判が始まるわけですが、果たして事実はどうなんでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です