赤坂8000万円強盗の事件現場(場所)はどこ?犯人の特徴や顔画像は?

1月5日に東京都港区赤坂で現金8千万を持っていた会社員を襲いそのまま闘争する強盗事件が置きました。

現金8000万を持ち歩いてたことにもびっくりしますが、それを盗むというのはかなり計画的でなにかヤバそうな雰囲気がして怖いです。

そんな犯人はまだ逃走中ということですが、まず赤坂のどこで事件は起きたのでしょうか?

もしかすると、逆にまだ事件現場と離れていないところにいる可能性だってありますよね。

 

ということで今回は赤坂8000万強盗の事件現場(場所)はどこなのか調査していこうと思います!

また、いつその犯人と遭遇するかわからないので、犯人の特徴や顔などの画像も含めてまとめていきます!

スポンサードリンク

赤坂8000万円強盗事件現場

5日午後、東京・港区赤坂で会社員の男性2人が3人組の男に頭や顔を殴られ、現金約8000万円が入ったバッグを奪われる強盗事件があった。3人組の男は現在も逃走している。

事件があったのは港区赤坂の路上。警視庁によると、5日午後2時前、3人組の男が27歳と29歳の会社員の男性2人に後ろから近づき、いきなり頭や顔を殴ったり羽交い締めにしたりしてケガをさせ、現金約8000万円が入ったキャリーバッグを奪ったという。
Yahooニュース

 

犯人は3人組の男で現金をもった会社員2人を殴るなどして現金を奪ったとのことです。

 

現金8000万を2人体制でキャリーバッグで運ぶというリスキーすぎる行動にも引っかかりますが、そこは置いときましょう。

赤坂8000万強盗事件現場(場所)はどこ?

ニュースでは赤坂とだけ伝えられていましたが、細かい場所が特定できました。

 

港区赤坂9丁目の1です。

檜町公園の直ぐ側にある路地でした。

赤丸で囲ってある路地ですね!

現在は左側が工事中なので、ニュースで映っていたところとは違うように感じますが、ほぼここで間違いないでしょう。

細い人気のない路地で、昼間のさらに人のいない時間帯だったので目撃情報も少ないみたいですね。

 

近くに港区立赤坂中学校もあるみたいなので、なお一層早く捕まってほしいです。

赤坂8000万強盗の犯人の特徴や顔画像は?

それではそんな犯人たちはどんな格好をしていたのでしょうか?

今わかっている情報は、

・3人組のうち1人は年齢30歳くらい
・男性2人は、身長170センチメートルの痩せ型
・ベージュ色の作業着
・別の1人は黒っぽいジャージを着ていた

だそうです。

顔は何かで隠されていたのか、情報がありません。

服装などは今は変わっているかもしれませんが、怪しい3人組がいたらすぐに通報しましょう。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

強盗なので、犯人たちもかなり危ない人の可能性があります。

怪しい人がいたら、まずはすぐに離れて警察に連絡しましょう。

まずは自分の身第一です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!