犬飼貴丈はかわいい!?性格や筋肉画像、演技力から見えるかっこいい姿を見てもそんなこと言える?

2018,19年ネクストブレイク間違いなしの俳優・犬飼貴丈(あつひろ)さん

彼の評判を見てみると、「かわいい♡」という声が多く見られます。

おそらく顔が少し童顔っぽいし、涙袋が際立っていてのことなのでしょうが、彼を「可愛い」の一言で終わらせてしまうのはもったいないと僕は思うわけです。

可愛らしいルックスとは裏腹に、「内面や他の部分でも本当はかっこいいんだぞ!」ということを知っていただきたい!(誰やねん)

 

ということで今回はそんな犬飼貴丈さんを、性格・筋肉画像・演技力から見て彼がいかにかっこいいかということを紹介していきたいと思います!

(あ、もちろん顔もめちゃくちゃかっこいいですよ?でも今回はそれは省きます。笑)

スポンサードリンク

犬飼貴丈のちょびっとプロフィール

  • 名前:犬飼貴丈(いぬかい あつひろ)
  • 生年月日:1994年6月13日
  • 出身地:徳島県
  • 身長体重:176cm/57kg
  • 趣味:音楽鑑賞・DVD鑑賞
  • 特技:ギター・110mハードル
  • 事務所:バーニングプロダクション

 

犬飼貴丈さんは2012年、若手俳優の登竜門とも言える「ジュノンスーパーボーイコンテストで見事グランプリを受賞しました。

そして2014年6月、昼ドラ『碧の海〜LONG SUMMER〜』で俳優デビューを果たし、2017年には『仮面ライダービルド』にてテレビドラマ初主演を飾り、ネクストブレイク間違いなしの俳優さんです!

犬飼貴丈はかわいいなんて言わせない。筋肉がかっこいい!【画像】

犬飼さんがかっこいいと思う所以1つ目は”筋肉”です!

犬飼さんは子供の頃、少年野球を経験し、さらに高校1年生まで陸上の110mハードルをやっていたそうで、

今は完全にインドア派だそうですが、高校までスポーツをやっていた影響からでしょうか、筋肉はある程度ついているみたいです。

その気になる筋肉画像がこちら↓

https://twitter.com/miyagonta38/status/904279175166435328

 

残念ながら、犬飼さんは脱ぐことが今のところほぼないので画像がこれしかありませんが、お腹の部分を見るといい感じに割れていることがわかりますよね!

そう、犬飼さんはいわゆる細マッチョと言うやつだったんです。かっこいい!

 

しかし「これだけではわからんぞ」と思う方もいると思うので、もう一つ証拠をお見せします。

 

この動画の最後に映る「筋肉バカ3」というのが犬飼さんです。

動画を見てもらったら分かる通り、懸垂を難なくこなしているということはある程度筋肉がなければできないことです。しかも途中で降りましたがもう少し行けそうですよね。

 

最近はインドア派という犬飼さんですが、お腹はもちろん、そして特に腕なんてある程度筋トレなどをしていないと筋肉落ちていく一方ですよね。

そんな筋肉つくような仕事がらでもないでしょうし。笑

 

ということで、犬飼さんはは脱いでもかっこいいと言うことがおわかりいただけたでしょうか?

犬飼貴丈はかわいいなんて言わせない。性格がかっこいい!

犬飼貴丈さんがかっこいいと思う所以その2は”性格”です。

まず簡単に性格を表すとすると「まっすぐで堂々とした男らしさを持ちながらクールで気配りもできる完璧男子」です!

これだとちょっと意味わからないので実際にあった出来事で順に説明していくと、

犬飼さんがグランプリを受賞した「ジュノンスーパーボーイコンテスト」最終選考のパフォーマンス審査で、犬飼さんが歌う予定だった曲がかからずに別の曲がかかったそうです。

そのとき犬飼さんはそのハプニングに冷静に対応し、歌い終わったあとに満面の笑顔を見せたそうです。

そしてその態度と、歌い終わったあとの笑顔が審査員の高評価を得てグランプリも獲得しました。

その出来事から見えるのは、犬飼さんのハプニングにも冷静に対応し笑顔を見せる余裕すら感じさせた「堂々たるメンタルの強さ」ではないでしょうか?

 

また、あるメディアの取材で「好きな女性のタイプは?」との問いに、
「年上より年下が好きかも。自分が引っ張っていきたいのかもしれません。」と答えました。

女性を引っ張っていく男らしさが伺えますよね!

 

またある取材では自身のことを「一つのことに夢中になるとそれ以外のことが見えなくなる、まっしぐらになってしまうタイプ」と答えています。

自分がやりたい・やると思ったことに集中してやり遂げる真っ直ぐな方です。

 

またまたある取材では、インタビューした記者が、

口数が少なく喜怒哀楽が表に出ないタイプながら、ゆっくり話を聞いてみると興味深い発言が続出!奥行きが深そう

とコメントしています。

中身はめちゃくちゃ興味深いのに、口数が少なく喜怒哀楽が見えないクールな姿が伺えますよね!

 

最後に、犬飼さんの特技に「膝をポキッと鳴らせる。」というのがあります。

何がかっこいいのかというと、その特技をもつ理由がかっこいいんです!

犬飼さん曰く、「緊迫した空気のときにポキっと鳴らすと笑ってもらえるので(笑)人をちょっと笑顔にできます。」ということだそう。

自分のことだけではなく、自ら笑いを取りに行くことで周りの人も和ませようという気遣いが見えますよね!

 

「まっすぐで堂々とした男らしさを持ちながらクールで気配りもできる」の意味がわかっていただけたでしょうか?

どの部分をとってもかっこいい性格だと思いませんか?

スポンサードリンク

犬飼貴丈はかわいいなんて言わせない!演技力がかっこいい

犬飼貴丈さんがかっこいいと思う所以その3は”演技力”です。

犬飼さんが初主演を務めた「仮面ライダービルド」ではその演技力に毎回SNSが盛り上がっていました。

しかもなんとその仮面ライダーで犬飼さんは1人4役というとんでもないことを成し遂げてしまったんです。

役柄も全く違い、ハイテンションなバンドマン・佐藤太郎、クールな科学者・葛城巧、そしてエボルト(悪の存在)が憑依した白髪姿の戦兎、さらには戦兎と巧が共存した人物という4人です。

この4人の役を全く違う人がやっているかのように演じ分けた演技力には

戦兎と巧に至っては、外見はまったく同じ。ゆえに、その表情やセリフ回しといった細かい演技で差別化しなくてはいけない難しさがあるのだが、犬飼はそれをものともしない。声のトーン、視線の移し方、さらには立ち姿からも、その違いは明らか。これらはすべて犬飼の表現力によるもので、それがなければストーリーが成り立たない。しかも、視聴者である“子ども”にもわかるように演じ分けるのだから、称賛されてしかるべきだろう。

と絶賛されていされています。

SNSでも

 

とにかく演技力がありすぎて、もはや引いてしまってる方すらいます。笑

 

動画でお見せしたいのですが、仮面ライダーは著作権も厳しいのでしょう、なかなかアップされていません。

ですが、多くの方が表情、声のトーンなどを絶賛し、初主演で1人4役も果たしてしまう犬飼さんの演技力はかっこいいとしか言いようがありません!

ぜひ今後の出演ドラマなどで演技力にも注目してもらいたいです!

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

犬飼貴丈さんが「かわいい」だけではなく「かっこいい」と思える所以をわかっていただけたでしょうか?

おそらく犬飼さんは今年来年あたりで必ずブレイクすると言っても過言ではないでしょう!

この記事を読んでいただいた方は今後、犬飼貴丈さんのことを「かわいい」と言っている方がいたら、「チッチッチ😏犬飼くんはめちゃめちゃかっこいいんだよ?」と心の底からかっこいいと言うようにしてくださいね!笑

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です