金スマ・梅宮辰夫が激ヤセで怖い?痩せたしさらに黒くなった理由【画像】

大御所俳優・梅宮辰夫さんが2019年1月4日の「金スマ」に出演されますが、激ヤセしていることが話題になっています。

4度の癌を経験し、かなり深刻な状況の梅宮辰夫さんですが、その変貌ぶりに

「痩せ過ぎて怖い」との声も。

また、以前より顔が黒くなったように感じます。

 

ということで今回は、梅宮辰夫さんが激やせした理由や以前より黒くなった理由について調査していこうと思います!

スポンサードリンク

梅宮辰夫が激ヤセで怖い?【画像】

今回金スマでは、

平成最後の新春に放つ!平成のワイドショーを最も騒がせた父娘!今だから明かす有名タレントとの泥沼恋愛…4度のガンを乗り越えた父・辰夫からアンナへ涙ながらに最後に残した言葉…

として、梅宮辰夫さんが4度の癌を乗り越えてきた過去や、今だから言える過去のエピソードを紹介していくものです。

 

そして梅宮辰夫さんの画像がこちら↓

 

また、2018年の12月のダウンタウンDXでも話題になっていたみたいです。

 

かなり痩せてしまったみたいですね。。。

以前の梅宮辰夫さんのイメージと言えば、

このような肌が黒く、いかにも健康そうなどっしりとした体型・お顔をされていましたが今はそのイメージもなくなってしまいました。

また、声もかなりか細くなってしまっている印象です。

 

SNS上でも

https://twitter.com/v6skd/status/1073215951296913408

と、不自然に痩せ過ぎている姿に「怖い」という印象を持つ方も少なくありませんでした。

 

やはり癌が原因なのでしょうか?

梅宮辰夫が痩せた理由とは?

梅宮辰夫さんがあんなにも激ヤセしてしまった理由とは

がんの再発が濃厚とされています。

 

過去に4度も癌を患っている梅宮辰夫さんですが、

4度目の癌は2018年の5月に十二指腸乳頭部のがんで、十二指腸全摘出する手術をしました。

早期発見でなんとか成功したそうですが、その際も少し痩せたと話題になっていました。

 

ですがその手術から半年ほどで、あれほど痩せてしまっているのは再発の他ないのでは?と言われています。

 

十二指腸乳頭部のがんは膵臓、胆道のがんの中では比較的予後良好ながんと言われていますが、膵臓に近いため、もしそこに転移してしまうとかなり悪くなり、最悪余命数ヶ月~1年とまで言われています。

 

手術は成功したものの、他への転移が見られた可能性は十分にあるということです。

梅宮辰夫が以前より黒くなった?

現在の梅宮辰夫さんを見ると、以前よりも必要以上に肌の色が黒くなったのでは?と感じます。

 

真意はわかりませんが、おそらく激ヤセしてしまって、どう見ても体調が良くないように見えるのを少しでも隠そうとメイクしているのではないか?

というのが妥当だと思います。

梅宮辰夫さんは芸能界歴も長いですし、テレビがどれだけ影響を生むかも十分知り尽くしていると思います。

視聴者のことを考えた、大ベテラン梅宮辰夫さんならではの気遣いなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回の記事をまとめると

・梅宮辰夫さんがが激ヤセして、声もか細くなっている

・理由は2018年の5月に十二指腸乳頭部のがんが転移もしくは再発か?

・肌が以前より黒くなったのは不健康そうな顔色を隠すため?

4度もガンを経験し、まだガンが再発したとなると言葉がつまります。

梅宮辰夫さんは年齢も80歳ですし、そろそろ引退もあり得るかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!