樹木希林の遺作映画『日日是好日』の公開期間はいつ?あらすじや原作は?

女優の樹木希林さんが9月15日に亡くなられたことがわかりました。

生前、多くのドラマや映画、CMなどで長年活躍を見せた大女優さんである樹木希林さんであるだけに、本当に残念で仕方ないです。

今回は、そんな樹木希林さんの最後の作品、遺作となる『日日是好日(にちにちこれこうじつ)』について。

公開日ははいつで、期間はいつまでなのか?

また、日日是好日のあらすじや原作についてもご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

樹木希林さんの訃報

映画の情報の前に、樹木希林さんの訃報についてご紹介していきます。

数々の映画、ドラマ、CMで活躍した女優樹木希林(きき・きりん)さん(本名・内田啓子=うちだ・けいこ)が15日に都内の自宅で亡くなったことが16日、分かった。75歳だった。最期は家族に看取られながら息を引き取った。

5年前に全身のがんであることを明かし、先月13日には左大腿(だいたい)骨を骨折し入院中だった。夫はロックミュージシャン内田裕也(78)、長女内田也哉子(42)の夫は俳優本木雅弘(52)。

個性派女優で知られ、ドラマ「寺内貫太■(■は郎の旧字体)一家」「時間ですよ」、映画「万引き家族」など是枝裕和監督作品、CMなど、数多くの作品で知られた。歯に衣(きぬ)着せぬ発言でも人気だった。(Yahooニュース)

5年前に全身癌であることを公表され、入退院を繰り返しながらも数々の映画やドラマなどに出続けられた樹木希林さん。

’15年公開の『あん』、’16年の『海よりもまだ深く』、’18年5月公開の映画『モリのいる場所』など映画制作会社も、樹木希林さんの遺作を僕たちで作ろうと何度もも映画を作り続けてきました。

しかし5年もの間、どの作品も遺作となることはなく、樹木希林さんさんは女優として素晴らしい演技を見せてくださいました。

そして今回の『日日是好日』では、撮影をすべて終わらせて公開直前でお亡くなりになられました。

女優として生きる人間国宝のような樹木希林さんの死が日本国民に与える影響は計り知れません。

『日日是好日』では、そんな人生の”生きる”をテーマにした作品になっています。

樹木希林の遺作映画『日日是好日(にちにちこれこうじつ)』のあらすじや原作は?

 

あらすじ・内容

真面目で、理屈っぽくて、おっちょこちょい。
そんな典子は母に勧められて、お茶を習うことになった。二十歳の春だった。それから二十四年。就職の挫折、失恋、大切な人との別れ。いつも側にはお茶があった。
五感を使って、全身で、その瞬間を味わった。やがて「日日是好日」という言葉をかみしめていく美しき時の流れ。
この映画は、内なる自由と生きる喜び、そして、かけがえのない“今”を描く物語。

あらすじとしてはこんな感じです!

お茶という五感全神経を研ぎ澄ます日本の伝統文化を用いて、人生の自由と生きる喜びについて、もう一度見つめ直す機会を与えてくれるような映画となっています。

日日是好日(にちにちこれこうじつ)という言葉は禅語の一つで、意味は「毎日毎日が素晴らしい」です。

映画でも、主人公の典子(黒木華)が人生の挫折を何度も経験し、最後にたどり着いたのはこれまで武田先生(樹木希林)に習って発見した五感で季節を味わう喜び、いま自分が生きている満足感、人生の時間の奥深さや『日日是好日』という言葉でした。

今なにかに挫折している人や、これからの人生について見つめ直したい方にはもってこいの映画となっています。

また今回の訃報で、主人公のお茶の先生・武田先生役である樹木希林さんの言葉が、さらに深く「生きる意味」、「生きている素晴らしさ」を私たちに教えてくれることと思います。

原作

『日日是好日』の原作となったのは、

「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」というエッセイです。

エッセイスト森下典子さんが約25年にわたり通った茶道教室でお茶が教えてくれたしあわせを綴っている作品となっています。

最後には「生きている」という意味が理解できる内容で、生きている素晴らしさを伝えてくれる、少し泣ける内容になっています。

映画では表現しきれない、細かい内容まで書かれているのでぜひ読んでみてほしいです!

樹木希林の遺作映画『日日是好日(にちにちこれこうじつ)』の公開期間はいつ?

樹木希林さんの遺作となる『日日是好日』の公開日は

2018年10月13日(土)全国公開予定です。(地域によっては公開日は多少違う場合もあり)

公開予定劇場の情報は以下のサイトより御覧ください
『日日是好日』公開劇場一覧

公開期間も場所によってそれぞれなので、お住まいの映画館情報を御覧ください。

 

樹木希林さんの遺作となる映画なので、かなり混雑する可能性もあるので早めにチェックしてチケットの購入をおすすめします。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

樹木希林さんがお亡くなりになり、映画「日日是好日」はとても感慨深い作品となりました。

樹木希林さんも生前、『日日是好日』という言葉を噛み締めて、生きておられたと思うと抑えきれないものになりますね。

ぜひ、劇場で見ることをおすすめします!

【追記】

『日日是好日』は樹木希林さんの死去後に公開されますが、遺作ではありませんでした。
本当の遺作は『エリカ38』だそうです。申し訳ございませんでした。

しかしながら、樹木希林さんの出演する映画も残り2作品となっております。
『日日是好日』『エリカ38』の両方を見れるといいですね!

【関連記事】樹木希林の追悼番組や告別式などのテレビ放送日程や時間はいつどこで?

樹木希林が内田裕也よりロッカー?伝説の名言・生き方をまとめてみた!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です