実写アリエル役はモアナのほうが似合ってる?赤毛がよかったの声も。 

ディズニーの実写版「リトル・マーメイド」の主人公アリエル役が、アフリカ系アメリカ人の歌手ハリー・ベイリー(19)さんが決定しました。

しかし、この配役にアリエルの象徴でもある赤毛である人を選ばなかったことに全米から批判が殺到しているようです。

日本でも「赤毛(赤髪)のほうがよかった」「ハリー・ベイリーはモアナのほうが似合ってる」という声が多く見られています。

ということで今回は、ハリー・ベイリーさんのアリエル役決定についての世間の反応を見ていきます。

またハリー・ベイリーさんが実際にモアナに似ているのかについても見てみたいと思います。

スポンサードリンク

実写アリエル役にハリー・ベイリーが決定!

「ハリー・ベイリー」の画像検索結果(http://www.mtvjapan.com)

ディズニーの実写版「リトル・マーメイド」の主人公アリエル役に、アフリカ系アメリカ人の若手歌手ハリー・ベイリー(19)が決定した。Varietyなどが報じている。

 

実写アリエル役にアフリカ系アメリカ人歌手のハリー・ベイリーさんが決定しました。

ハリー・ベイリーさんは2018年のグラミー賞新人賞にもノミネートされた姉妹デュオ、クロイ&ハリー(Chloe x Halle)のメンバーです。

また、ビヨンセ主演の映画「ファイティング・テンプテーションズ」(2003)に子役として出演した経験もあり、演技という点では問題ないでしょう。

 

「リトル・マーメイド」のロブ・マーシャル監督もハリーを大絶賛しており、

「ハリーは精神、ハート、若さ、純粋さ、誠実さというレアな組み合わせをすべて持っている。さらに輝かしい歌声も。これらの全てが、アイコニックな役(アリエル)を演じるのに相応しいのです」

と言っているそうで、今回の配役は自信があったみたいですね。

実写アリエルは赤髪が良かった?

「アリエル」の画像検索結果(https://front-row.jp)

アリエルの配役にハリー・ベイリーさんを起用することに反対する意見が多く、アメリカで批判が殺到しています。

その原因となっているのが、

  • アリエルの象徴である「赤毛」
  • 白人として描かれているキャラクター

この2点が問題になっているようです。

そして日本でも同じく意見が出ています。

https://twitter.com/IM_17926/status/1146776103811371008

 

赤毛というのは日本には馴染みがないですが、海外では稀に髪の色が赤い方たちがいます。

「赤毛 」の画像検索結果(http://01.shittoku-navi.jp)

世界的にマイノリティーで、差別・迫害をされてきた過去もあったそうですが、

今では赤毛への差別も少なくなり、むしろ羨ましがられることもあるそうです。

 

最近ではハリウッド女優のエマ・ストーンさんも実は赤毛であったというのは有名な話です。

(https://kaigai-drama-board.com)

 

しかし、今回アリエル役となったハリー・ベイリーさんは髪が黒く

またアリエルは白人として描かれているのに対し黒人であるハリー・ベイリーさんを起用することに納得がいかないみたいですね。

 

決して差別的なことを言っているわけではなく、

・アリエルの象徴でもあり、マイノリティーである赤毛をなくしてしまうのはいかがなものか?
・白人として描かれているのにキャラクターのイメージが変わってしまう。

というアリエルのキャラクターイメージを守ってほしいということみたいです。

スポンサードリンク

実写アリエル役はモアナのほうが似合ってる?比較してみた!

アリエル役のハリー・ベイリーさんについて、

「モアナのほうが似合ってる!」

という意見が多いようです。

https://twitter.com/y_t_1111_a_26/status/1146776879262605313

 

実際ハリー・ベイリーさんとモアナを見比べてみると、、、

確かにモアナ役もかなり似合ってますね。

髪の質感も似ていますし、イメージ的にはぴったりではないでしょうか?

 

アリエルとモアナ両方いけるってすごいです。

スポンサードリンク

最後に

アリエル役のハリー・ベイリーさんについて賛否両論出ています。

しかし、ロブ・マーシャル監督がハリー・ベイリーさんがアリエルに相応しいと言っているくらいなので、多少イメージとは違っても映画で見てみたら必ず「アリエルだ!」となるのではないでしょうか?

そんなハリー・ベイリーさんのアリエルを早く見てみたいです。

【関連記事】
ハリーベイリーの歌唱力がヤバい!歌声やインスタ画像で批判も跳ね除けた?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!