AmPm(アムパム)かっこいい覆面の素顔は?名前や経歴、正体は?【画像】

皆さんはAmPm(アムパム)というアーティストをご存知でしょうか?(アメリカのコンビニじゃないですよ?笑)

彼らは音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」で、2017年に”世界で一番聴かれた日本人アーティスト”として名を馳せた、2人組覆面系アーティストです。

常にかっこいい覆面をまとって謎が多いAmPm(アムパム)ですが、その正体はどんな人達なのでしょうか?

今回はそんなAmPm(アムパム)の正体について、素顔や名前、経歴を調査していきたいと思います!

日本ではまだあまり認知されていないのですが、今後日本でも注目されること間違いなしのアーティストなので覚えておいて損はないですね!

スポンサードリンク

AmPm(アムパム)とは?

AmPm(アムパム)は2017年に突如デビューは果たした、2人組の覆面アーティストです。

(参照:Tokyo EDM

 

デビューシングルとなる「Best Part of Us」がリリースされてから6ヶ月の間に、音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」で1000万回再生を超え、海外で注目を集めるようになりました。

「Best Part of Us」がこちら↓

 

その後2017年8月9日にインドネシアで開催されたスポティファイ主催のアジア初の国際音楽イベント「SPOTIFY ON STAGE」に唯一の日本人アーティストとして招待され、出演します。

そして、現在までに日本でも有名な音楽イベント「ULTRA JAPAN」や海外の「ULTRA MIAMI」「ULTRA KOREA」に出演、そしてウェブメデイアへの露出も多くなってきました。

また、Afroack(アフロジャック)、R3HAB(リパブ)、Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)などの世界の名だたるプロデューサーからもリミックスの楽曲依頼を受けるほどで、世界的に有名なアーティストになったわけです。

 

現在では楽曲20曲以上、「Spotify(スポティファイ)」の総再生回数3000万超えと日本であまり認知されていないのが不思議なくらいなアーティストなんです!

AmPm(アムパム)の名前や経歴など正体を調査!

AmPm(アムパム)の2人について、謎が多いことだらけなので調査していきましょう!

 

2人は2015年から設立した制作会社で音楽関係の仕事を本業にしています。

そして2017年にデビューを果たすわけですが、レコード会社や芸能事務所には所属していないそうです。

言ってしまえば、サラリーマンをやりながら副業で音楽活動をしているだけといった感じですね!(今どきらしい働き方ですね!)

 

2人組の気になるメンバーの名前は特に無く、「右」「左」という呼称だけがあるそうです。

・右さんの経歴

AmPm公式Twitter

右さんは埼玉県出身で年齢は34歳(2018年現在)。

20代で起業し、中国でビジネスを展開。

現地法人の社長として中国で7店舗を出店ていた敏腕経営者だったそうです。

その後30歳でカンヌ国際広告賞をという世界最大級の広告賞を受賞し、クリエーターとしての才能も見せます。

そして現在34歳で設立した制作会社に勤めながら音楽活動をしているわけですね!

 

何という経歴。笑

「経営者×クリエーター×アーティスト」

今の時代にふさわしい肩書ですが、それぞれの肩書がすごすぎて「すごい」を通り越して笑っちゃいますw

左さんの経歴

AmPm公式Twitter

左さんは新潟県出身の40歳(2018年現在)。

日本では誰もが知る大企業に入社し、10年間営業マンとして働いていたそうです。

そして営業マンとして働く傍らDJとしての顔も持ち、昼は会社で営業夜はDJの生活を送り続けていたそうです。

そして、会社を退職し得た退職金を元手に、ミュージシャンたちと音楽プロジェクトを発足します。

そこには右さんもデザイナーとして参加していたそうです。

そして2人で当時の運営していた会社をもじった「AmPm」というユニットを発足したそうです。

 

左さんは「営業マン×DJ×アーティスト」(DJとアーティストは別物として捉えてます)

 

会社を経営する術をもち、クリエーターとしてデザインなどもできる右さん。

売り込む力と自分自身でもアーティストとして表現できる左さん。

「最強のふたり」が交わったAmPmがこれからどこまで売れていくのか想像も付きません。

しかも2人は「狙って売れた」「売れたのは想定内」だとも言います。

どこまでヤベェ人たちなんだ。。。笑

 

 

そんなヤベェAmPm(アムパム)の結成理由や売れた理由などについてはまた記事を書いて行くので少々お待ちください!

AmPm(アムパム)の覆面の裏の素顔は?【画像】

謎多きAmPm(アムパム)の仮面を取った素顔とは一体どんな方なのでしょうか?

調査しましたがさすがAmPm(アムパム)さん!売れることもわかっていたので覆面姿を徹底していたみたいですね。

どこにも画像などはありませんでした。

天才な2人がそんなミスを犯すとも思えませんしね!笑

ではなぜ2人は覆面なのでしょうか?

AmPm(アムパム)が覆面な理由

AmPmが覆面をかぶっている理由の一つは、上述でも触れたとおり本業があるからです。

アーティスト一本ならまだしも、彼らは会社を持っているので素顔を見せちゃうと何かと面倒なことになっていまいかねませんしね。

 

しかし彼らが覆面である理由はもう一つあります。

彼らはあるインタビューでこう答えました。

「年齢やビジュアルが優位に働くのであれば容姿を出すつもりでしたけど、出す必要もないかなと思ったんです」

 
彼らの考えとしては、年齢やビジュアルが必ずしも売れるのに優位に働くわけではないというわけです。
 
顔を明かさずとも、音楽として売れる見込みがあったから顔出しする意味もないし覆面にしたんでしょうね。
 
また、覆面というだけで謎も深まりますしそれがクセになって行くファンも多いんではないでしょうか?
 
実際、日本でもGReeeeNや「MAN WITH A MISSION」なども顔出ししないアーティストでも売れる証明はされていますからね!

 

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は謎多きアーティスト「AmPm」について調査しました!

素顔は見られませんでしたが、とにかく立派な経歴を持っている人たちだということはわかりましたね!

彼らの話を聞いていると、かなり綿密に売れるための計画がなされているみたいで、とても関心するし売れるべくして売れたんだなと思いました。

またその内容も近いうちに記事にするのでお楽しみに!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です