藤原寛はいつから副社長に?社長降格(変わった)理由!経歴や年収もチェック。

吉本興業の現副社長・藤原寛。

年末のガキ使でよく見るダウンタウンの元マネージャーというイメージが強いですよね。

いつから副社長になった(変わった)のでしょうか?

経歴や年収も気になります。

また社長から降格した理由についても調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

藤原寛の経歴!

名前:藤原寛
生年月日:1968年12月10日
出身地:大阪府和泉市

  • 関西学院大学社会学部卒業
  • 東京マネジメントセンターセンター長
  • ダウンタウンのチーフマネージャー
  • ルミネtheよしもとプロデューサー
  • よしもとファンダンゴチーフプロデューサー
  • 番組・ソフトウェア関連のプロデューサーなど。

 

これらの経歴を経て2017年に吉本興業の代表取締役社長になりました。

藤原寛はいつから副社長に変わった?

藤原寛さんはいつから副社長だったのでしょうか?

そもそも社長だったことを知らなかった方もいるかもしれませんね。

藤原寛は社長だった?

ダウンタウンの元マネージャーでガキ使でもおなじみの藤原さん。

実は吉本興業株式会社の社長だったんです。

 

藤原さんが社長に就任したことがわかったのは2017年6月。

博多華丸・大吉の大吉さんがラジオで、新社長に藤原寛が就任していることを明かし話題になりました。

就任した時期は詳しくは語られていませんが、2017年4月からではないかと言われています。

副社長に降格したのはいつから?

正確な日付は詳しく公表されていませんでした。

 

しかし、2018年10月~2019年4月の間には副社長に降格しているようです。

 

2018年10月1日YouTuber「カジサック」で動画で藤原寛さんが社長として出演されています。

 

また、2019年4月にはSNSの声からすでに副社長になっていることがわかります。

このことから2018年10月~2019年4月の間に降格していることがわかります。

特に時期的には、年度初めの2019年4月に変わった可能性が一番濃厚ではないでしょうか。

スポンサードリンク

藤原寛が社長降格の理由は?

藤原寛社長が副社長に降格された理由は何なのでしょうか?

正式に公表はされていません。

 

しかし、現社長の岡本昭彦社長も相当やり手だったらしく順当に実力で降格した可能性が考えられますね。

岡本社長も入社2年目に藤原さんと同じくダウンタウンのマネージャーになりました。

またその後、今田耕司、東野幸治、130R(蔵野孝洋・板尾創路)、木村祐一などのマネージャーも担当していたそうです。

 

そして吉本興業の大元である吉本興業ホールディングス株式会社の社長に就任しました。

この流れから、吉本興業株式会社も藤原さんではなく岡本さんに変わったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

藤原寛の年収は?

副社長でもある藤原寛さんの年収は一体いくらあるのでしょうか?

数々の番組プロデュースやダウンタウンのマネージャーを務めてきた経歴から、

すでに役員になる前には年収1500万円はあったと言われています。

 

その後社長になってからは億を超えていたのでは?とも噂されています。

スポンサードリンク

最後に

藤原寛さんは副社長に降格していました。

しかし闇営業問題で岡本社長が退任する可能性も考えられます。

もしかしたら藤原寛さんがまた社長になるかもしれません。

【関連記事】
・藤原寛の髪型が変!ハゲでカツラ(ヅラ)なの?若い頃や昔の画像で検証!
・【生中継】吉本興業・岡本社長の会見はいつ何時から?場所はどこで?アベマTVは?
吉本興業が静観や口止めした真相・理由は?反社会勢力とのつながりは? 
・岡本社長の減俸は甘い!進退は?話が噛み合ってない、下手、長いと腹立つ人も続出!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!