【夏の甲子園2019】公立と私立別の出場校一覧!初出場の高校3校はどこ?

「第101回全国高校野球野球選手権」が8月6日に始まります。

全国大会といえば、やはり私立の学校が強いというイメージもありますよね。

しかし、そんな中で「公立の星」と言われる高校が毎年出場します。

今回は、公立の星となる公立出場校と私立高校に分けて今大会の出場校を紹介したいと思います。

また、初出場の高校も3校あるのでそちらについても見ていきましょう。

スポンサードリンク

夏の甲子園2019出場校一覧!【私立編】

まずは私立高校を地区別にご紹介。

北海道・東北地区

北北海道:旭川大高 2年連続9度目

南北海道:北照 2年連続5度目

青森:八戸学院光星 2年連続10度目

岩手:花巻東 2年連続10度目

山形:鶴岡東 3年ぶり6度目

宮城:仙台育英 3年連続28度目

福島:聖光学院 13年連続16度目

関東地区

茨城:霞ケ浦 4年ぶり2度目

栃木:作新学院 9年連続15度目

群馬:前橋育英 4年連続5度目

埼玉:花咲徳栄 5年連続7度目

東東京:関東第一 3年ぶり8度目

西東京:国学院久我山 28年ぶり3度目

神奈川:東海大相模 4年ぶり11度目

中部地区

山梨:山梨学院 4年連続9度目

新潟:日本文理 2年ぶり10度目

石川:星稜 2年連続20度目

福井:敦賀気比 2年連続9度目

愛知:誉 春夏通じて甲子園初出場

岐阜:中京学院大中京 3年ぶり7度目

三重:津田学園 2年ぶり2度目

近畿地区

滋賀:近江 2年連続14度目

京都:立命館宇治 37年ぶり3度目

大阪:履正社 3年ぶり4度目

奈良:智弁学園 3年ぶり19度目

和歌山:智弁和歌山 3年連続24度目

中国・四国地区

岡山:岡山学芸館 4年ぶり2度目

島根:石見智翠館 4年ぶり10度目

山口:宇部鴻城 7年ぶり2度目

高知:明徳義塾 2年ぶり20度目

九州・沖縄地区

福岡:筑陽学園 16年ぶり2度目

長崎:海星 5年ぶり18度目

大分:藤蔭 2年連続3度目

鹿児島:神村学園 2年ぶり5度目

沖縄:沖縄尚学 5年ぶり8度目

スポンサードリンク

夏の甲子園2019出場校一覧!【公立編】

今年の公立出場校は49校中14校。

それぞれ紹介していきます。

秋田:秋田中央

45年ぶり5度目の出場。

偏差値62の進学校。

文武両道の頭脳戦に注目です。

千葉:習志野

8年ぶり9度目の出場。

レギュラー6人が2年生のチーム。

若い力が甲子園で爆発するか期待。

名物ブラバンの美爆音にも注目です。

長野:飯山

春夏通じて甲子園初出場。

決勝は同じく公立の伊那弥生ケ丘を延長10回5-4でサヨナラ勝ちです。

勢いのまま強豪を倒せるか。

富山:高岡商

3年連続20度目の出場。

近年の甲子園の常連・高岡商。

今年はノーシードから勝ち上がり優勝。

勢いのままどこまでいけるか。

静岡:静岡

4年ぶり25度目の出場。

春の地区大会で16年ぶりの初戦敗退。

春の悔しさをバネに力を付けてきた選手たちに注目です。

兵庫:明石商

2年連続2度目。

昨年2018年初の夏甲子園出場。

初戦を延長十回の末、8-9で八戸学院光星に惜敗。

甲子園初白星なるか。

広島:広島商

15年ぶり23度目の出場。

大正・昭和・平成で甲子園出場経験をもつ120年の歴史を持つ古豪。

伝統の機動力野球で令和の甲子園を掻き回せるか。

鳥取:米子東

28年ぶり14度目の出場。

今春の甲子園では勝利をすることができず悔しい思いを。

今夏は鳥取に勝利を届けることができるか。

香川:高松商

23年ぶり20度目の出場。

春夏2度ずつ優勝の経験を持つ古豪。

令和最初の甲子園で完全に古豪復活なるか。

徳島:鳴門

2年連続13度目の出場。

昨夏甲子園でエースとして投げた西野知輝が今夏もエースに。

昨年初戦敗退の悔しさを晴らせるか。

愛媛:宇和島東

9年ぶり9度目の出場。

名物監督・上甲監督の母校で監督も務めた高校。

甲子園での優勝経験もある古豪復活なるか。

佐賀:佐賀北

5年ぶり5度目の出場。

偏差値61の文武両道の進学校。

2007年に巻き起こした「がばい旋風」は高校野球ファンなら誰もが知ってるはず。

その年の優勝投手の久保選手が監督になり甲子園に帰ってきました。

「令和のがばい旋風」に注目です。

熊本:熊本工

6年ぶり21度目の出場です。

プロ野球界のレジェンド川上哲治・伊東勤・前田智徳・荒木雅博などを輩出した強豪。

レジェンドたちの意志を受け継ぐ選手たちのプレーに注目です。

宮崎:富島

夏初出場。

宮崎の公立校で7年ぶりとなる夏の甲子園出場。

5試合42回で自責点0のエース黒木拓の投球に注目。

初出場の高校3校はどこ

 

上述でネタバレしていますが、夏の甲子園初出場校3校はこちらです。

  • 長野:飯山
  • 愛知:誉
  • 宮崎:富島

うち2校(飯山・富島)は公立高校です。

 

2013年の前橋育英のように初出場・初優勝なんてこともあるので勢いのまま勝ち上がってほしいですね。

スポンサードリンク

最後に

2019年夏甲子園の私立・公立別出場校紹介でした。

私立も公立もそれぞれの努力や苦労があって掴み取った甲子園。

どのチームにも頑張ってほしいですが、頂点に立つのは1校のみ。

令和最初の熱い甲子園に注目です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!