『青空ふたたび』マネージャー小宮山佑茉のモデルは誰?顔画像や現在もチェック!

夏の甲子園の試合間で放送されるショートドラマ「青空ふたたび」

このドラマは長野県の軽井沢高校野球部の実話をもとに作られています。

ということは主人公の小宮山佑茉(こみやま ゆま)さんは実在するということですね。

いったいどんな方なのでしょうか?そして現在はなにをしているのでしょうか?

今回は小宮山佑茉さんの当時の顔画像や現在について調査していきます。

スポンサードリンク

2019夏甲子園ショートドラマ『青空ふたたび』あらすじ

(https://www.asahi.co.jp)

長野県立軽井沢高校。
野球部員は、0人。グラウンドにいるのは一人の女子マネージャー。

彼女の名は、小宮山佑茉(3年)
連合チームで夏の地方大会に出場していた軽井沢高校。
2年の夏が終わり、3年生野球部員は引退。残った部員も退部した。
野球部員がいなくなり、このまま女子マネージャーを続けるか、廃部になるか。
一人悩む佑茉。
野球部監督の勧めで、女子マネージャーを続けることになる。
誰もいないグラウンドを整備し、誰も使っていないボールを磨く日々。

そして、彼女に芽生えた新たな夢。
「単独チームでの夏の地方大会出場」「夏1勝」
最後の夏に向かって、野球部員を集める佑茉。

彼女の夢は叶うのか?
これは、長野県で実際にあった「甲子園」とは遠い、真夏のもう一つの青春物語。

 

部員がゼロ人になった軽井沢高校野球部に残る唯一のマネージャー小宮山佑茉。

そんな彼女の部活最後の1年の物語が描かれています。

果たして彼女の「夏1勝」の夢は叶うのでしょうか?

 

軽井沢高校野球部で実際にあった話だけに、ついつい見たくなります。

試合間の休憩のお供にうってつけです。

『青空ふたたび』マネージャー小宮山佑茉のモデルは誰?現在は?【顔画像】

『青空ふたたび』の主人公となるマネージャーの小宮山佑茉さんは実在します。

いったいどんな方なのでしょうか?

小宮山佑茉のモデル

小宮山佑茉のモデルの名前はドラマと同じく小宮山佑茉さんです。

2017年夏に「たった一人の3年生」としてドラマとなったストーリーが全国紙でも取り上げられていました。

当時の画像がこちら↓

(https://www.asahi.com)

ドラマの小宮山佑茉さん役の女優さんに負けないくらいかわいいですね。

小宮山佑茉の現在

小宮山佑茉さんが話題になった当時から2年たった2019年。

現在20歳の小宮山佑茉さんは看護学校の2年生として日々勉強されているそうです。

(https://sportiva.shueisha.co.jp)

佑茉さんはマネージャーの経験を経て変われたと振り返っています。

「マネージャーをやって、私は変われたと思います。友達からは『人前で話せるようになったね』と。親には『自分で考えて行動するようになった』と言われます。あのツラい日々があったからこそ、だと思います」
(https://sportiva.shueisha.co.jp)

たった一人から野球部を立て直し、自分を変えた経験は現在看護学校で生かされているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

最後に

「青空ふたたび」の主人公・小宮山佑茉のモデルとなった小宮山佑茉さんについてでした。

甲子園だけに目が行きがちですが、甲子園に行けなかった高校でもさまざまなドラマがある。

これぞ高校野球。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!