バチェラー2・エピソード8感想。家族愛&キャラの濃さwネタバレ注意!

Amazonプライムビデオ配信「バチェラー・ジャパン シーズン2」のエピソード8が公開されましたね!!

今回は女性陣の実家にバチェラーである小柳津林太郎(おやいず りんたろう)さんが訪問する。と言う回ですね!

 

本当に誰がバラをもらうか予想できなかったです。

 

そして”家族愛”が見えた感動的な回だったことも間違いないでしょう(ノД`)シクシク

 

エピソード8のローズセレモニーが終わった今、残るは3人。

次回のエピソード9の予告ではりんたろうさんの母親が怖そうで、楽しみで仕方ありません!!笑

 

ということで今回は、”バチェラー2エピソード8の感想”をみなさんと共有していきたいと思います!!

 

※ここからはネタバレがありますので、まだエピソード8を見ていない方はお気をつけください!!

スポンサードリンク

 

バチェラー2 エピソード8のあらすじ。

まずは、ざっくり今回のエピソード8のあらすじをまとめてみます!

※ネタバレ注意

今回は、バチェラーである小柳津林太郎さんが残った女性4名とそれぞれの実家に訪問するというものでした。

一人目は福良真莉果さん宅

福良真莉果さんの実家は北海道。 クラーク博士像で有名な「さっぽろ羊ヶ丘展望台」で待ち合わせて、そこから実家に向かいました。

実家はアメリカンハウスのような白と茶色を基調とした大きなお家でしたね!

 

そしてチャイムを鳴らし、最初にお出迎えしてくれたのは福良さんの弟きょうへいさん。

福良さんとは打って変わって、物腰の柔らかそうな男性でしたね!

そして、家の中に入ると福良さんの両親が出迎えてくれたのですが、、、、

 

さすが福良さんの母!いきなり「うれし~」とハグから入りましたね。笑

そして乾杯のときには「林ちゃんと真莉果の婚約式にかんぱーい!」。笑

終始、真莉果さんが母親に圧倒されている感じでお母さんの真莉果さん以上の明るさが伺えました。

 

途中からは林太郎さんと、お母さんとお父さんで真莉果さんのアルバムを見ながら、

真莉果さんの小さい頃のことや、真莉果さんの良さを再確認。

そして複雑な家庭でありながら家族同士がお互いを尊敬し合っている”家族愛”が見えた福良さん一家でした。

二人目は若尾綾香さん宅

若尾綾香さんの実家は山梨県。待ち合わせ場所は若尾さんの母校でもある韮崎(にらさき)高校でした。

以前りんたろうさんが母校のPL学園に若尾さんを招待したこともあり、待ち合わせ場所としては最高の場所だったのではないでしょうか?

そして、韮崎高校に通っていた頃の若尾さんの思い出を聞きながら、韮崎高校を散歩。

そこから実家へと向かいました。

実家につくとなんと、大きい庭で若尾さんの両親がBBQの用意をしながら出迎えてくれました。

お嬢様だとは思っていましたが、まさかあんなに大きい家に住んでいたとは。笑

林太郎さんも驚いていましたね。笑

早速ご両親と綾香さんと林太郎さんでBBQをしながら楽しく会話を。

そしてお父さんに家の中へ案内され、2人で話をすることに。

そこでは”綾香さんが将来の伴侶としてどうか?”ということについてお話されていましたね!

夜になると、綾香さんの兄夫婦が合流し、”林太郎さんが綾香さんについてどう思っているのか?”

を話し合っていました。

そして綾香さんのお兄さんが、綾香さんに「素の自分を林太郎さんに最後まで見せよう」とアドバイスをして終了。

最後は綾香さんも泣いていましたね(´;ω;`)

3人目は倉田茉美さん宅

倉田さんの実家は京都。待ち合わせ場所は平安神宮という京都らしさ全開の場所でした。

そして林太郎さんと久しぶりに会った茉美さんは、板東さん風に手紙を渡し、今回はバチェラーを招待する側として、最高のおもてなしをしましたね!正直めっちゃかわいいと思いました!

平安神宮では、茉美さんの家庭環境のことを話し、林太郎さんもさらに茉美さんのことを知れる機会となりました。

茉美さんの実家は、これぞ京都よと言わんばかりの街並みで、さらに柳の木が垂れている川の直ぐ側にあります。

 

家の中に入ると、お父さんとお姉さんがお出迎え。

食事をしながら茉美さんのどこがいいのかなどについてお姉さんに聞かれたり、「こんなアホな家族はどうですか?」と、とにかくお姉さんがグイグイ質問していましたね。笑

そしてお父さんと2人きりでの会話では、茉美さんがお父さんと会えないときでも手紙で会話をしている、そんな姿を知れたり、結婚したら放おって置くことは絶対に駄目だと結婚に前向きになれる内容でした。

 

最後にはお姉さんから林太郎さんに、「失敗してもええから茉美と結婚したらエエねん!」と冗談を言われたり、お父さんとハイタッチしたり。

とても距離が近いアットホームな家庭でした。

4人目は小口那奈子さん宅

那奈子さんの実家は山口県。

まずは那奈子さんの思い出の場所、青春の場所でもある、バレエスクールに。

そこで、表現者としての2人の共通項を見出しました。

そしてアイスを食べながら、軽く家族のことを話し、実家へ。

実家につくと、そこにはおしゃれなレストランとコテージが。那奈子さんのおしゃれな感じは、お父さん譲りなのではないかと林太郎さんもおっしゃていましたよね!

 

そして、レストランに入るとお父さんとお姉さんがお出迎え。

そこでお父さんの作った料理と、ワインを飲みながら会話を楽しんでいました。

途中、お父さんの「追いかけるタイプって怖いんだよ」の言葉に、さすがの林太郎さんもタジタジになっていた部分もありましたね。笑

そして、お父さんに家へ案内され、2人で那奈子さんについて語り合っていました。

それがなんと2時間以上も2人で話していたとのことで、最後はなかなか距離も縮まった印象を受けましたね!

 

とにかく那奈子さんのお父さんは、一見怖いふうにも見えますが、娘思いな優しいお父さんでした。

そしてローズセレモニー

ローズセレモにーでは、4人中3人がバラを受け取れるということで、

実家訪問もみんなうまくいったと思ってか、皆さん自信はあるようでした。

そして、いざローズセレモニー。

1人目に呼ばれたのは、若尾綾香さん

2人目、倉田茉美さん

そしてラスト3人目は、、、、

小口那奈子さんでした。

呼ばれなかった、福良真莉果さんは泣きながら、バチェラーのもとへ。

そして、お別れの挨拶をするときには、林太郎さんも号泣してしまい、本当に泣けるシーンでしたね(´Д⊂グスン

てな感じで、長くなってしまったんですが、あらすじはここまで。

次は簡単に感想を述べていきたいと思います!

バチェラー2 エピソード8の感想!!

エピソード8を見終わって、僕が思ったのは、

”みんな家族に愛されて、そしてみんな家族を愛している素晴らしい女性”だったなぁということ、

そして家族のキャラが個性的すぎるwということです。笑

本当に、今回ので皆さんの印象が変わったと言う感じですね!

 

それぞれの家族愛

福良さん家は、本当の父親が暴力を振るうなどして離婚もしているなかなかつらい経験もされていますが、それを乗り越えて、

福良さんの100倍元気なお母さん、そしてその元気な家族を包み込むお父さん、そして弟さんと明るい家族に恵まれ、お互い尊敬し合えている素晴らしい家族・女性だと思います。

小柳津さんも言っていたとおり、”お母さん感”が拭いきれない方ではありましたが、

裏を返せば、妻として、そして子を持つ親としては最高のパートナーになり得た方ではないかと思います!

ローズをもらえず残念でしたが、福良さんは本当に良い家庭を築ける最高の女性でした!!(ということで僕と結婚してください。笑)

 

若尾さん家は、両親ともども上品な非の打ち所のない感じの方で、綾香さんにはやりたいようにやらせてあげる本当に懐の大きい家族だなと感じました。

”理想の旦那さんはお父さんみたいな人”と言えるのは、本当に綾香さんを大切に育ててきたご両親の何よりの証拠ですよね!

また、お兄さんも本当に優しく妹思いな方で、

綾香さんのことを真剣に考えて、最後の「本質を見せ続けなさい」というアドバイスには僕ももらい泣きしそうでした。

 

家の裕福さとか関係なく、本当に素晴らしい家庭環境で育った若尾さんには是非これからも”本質”を林太郎さんに見せ続けて頑張って欲しいですね!!

 

倉田さん家も、福良さんと同じくつらい経験をされている中で、それを乗り越えて、さらにはその経験が今の家族への思いやりにつながっているんだと感じました。

いつも茉美さんとお父さんは会えないときは絵を添えた置き手紙で会話をし、

お姉さんも家庭環境に関係なく、明るい楽しい方でした。

そして、なによりもお父さんが自分と同じ経験はさせたくないと言う思いから、林太郎さんに結婚して忙しかったとしても放っておいてほしくないという思いを伝え、

最後には、「娘が嬉しそうにしていてくれたらそれでいい」と最高の言葉を届けてくれました。

そんな娘思いなお父さんのためにも、いつでも笑っていられる、素晴らしい家庭を茉美さんには築いてほしいですね!!(茉美さんタイプなんで僕が、、、)

 

そして小口さん家は、お母さんは出てきませんでしたが、お父さんが那奈子さんのことをめちゃくちゃ理解している印象を受けました。

とにかく思ったことを言っちゃうような、なかなか男が挨拶に行ったら焦り倒すようなお父さんでしたが。笑

でも那奈子さんの理想とする男性像をしっかり理解し、そしてそれが林太郎さんかどうかを正しく見極めてあげようと、林太郎さんと2時間以上も2人でお話するほど真剣に娘の結婚について考える素晴らしいお父さんでした。

そして、お姉さんはとにかく可愛すぎるので最初話が入ってこない状態だったので可愛さを控えてください!笑(本当に可愛すぎて、、、)美人姉妹万歳ですね!

家族のキャラが濃いww

とにかく今回の女性陣の家族のキャラは濃かったですね!笑

福良さんのお母さんの面白さ!笑 

「選ばれなくても、個人的に家に遊びに来たらいいよ」とか「私が一目惚れしちゃった」とか「婚約式にカンパ~イ」とか名言がいっぱい出てきましたねww

 

若尾さんのお父さんは本当に成功者って感じがして、あんなんかっこよすぎるやんって思いながら見てました。

そしてお兄さんと綾香さんの顔が似すぎていたのも笑いましたねw

 

倉田さんのお姉さんは、予告では「失敗してもええから、茉美と結婚したらエエねん」の部分がヤバそうな演出だったので、なかなか空気の読めない方なのかなと思ってましたが、

実際に見てみると、関西のノリの良いお姉さんで面白かったですね!笑

 

小口さんのお父さんはズバズバ物を言うお父さんで、男性から見ると萎縮してしまいそうなキャラでしたが、めっちゃ娘のこと好きなんだろうなと思ってみると、可愛らしく見えてきましたw

そして何より今回ボクが一番印象に残ったのが小口さんのお姉さんですよ!!!!

あんなん可愛すぎやろ!!!

もしお姉さんがバチェラーでてたら、どうやったんかなとか、林太郎さんお姉さんのほうが気になって仕方ないんちゃうんとか思いながら見てました笑

ぜひ小口姉には次回のバチェラーに出てもらいと思います!!推薦制度とかないんですかね?笑

スポンサードリンク

 

最後に

いかがでしたか?

バチェラー2エピソード8はバチェラーと女性陣だけでなく家族も出てきた事もあって、

非常に内容の濃い回でしたね!!

なので、僕も長々と書いてしまったのでうぜぇとか思われた方もいらっしゃるかも知れませんが、許してください。笑

まだまだ書きたいことは山ほどあったのですが、今回はこれにて終わります。

それでは、次回のエピソード9のときにお会いしましょう!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です