注目キーワード
いつも閲覧ありがとうございます!SNSフォロー&シェアもよろしくお願いします。
桐崎英二さんがおじいちゃん 死亡を匂わす嘘動画UPで 不謹慎とガチ炎上

桐崎英二さんがおじいちゃん死亡を匂わす嘘動画UPで不謹慎とガチ炎上

  • 2019-12-08
  • 2020-03-16
  • YouTuber
  • 616view

登録者数271万人越えの人気YouTuber:桐崎栄二さんがまた炎上中です。

桐崎さんと言えば定期的に炎上商法を行うYouTuberという印象ですが、今回ばかりは今までの炎上とは異なり、多くの視聴者の反感を買っているようです。

関連記事

宝塚歌劇団OGの元:亜蓮冬馬さんが、YouTuberになられて数カ月。元タカラジェンヌあんりさんとして現在YouTube、Instagramで活動されております。開始当初は活動頻度があまりに低く、全く注目されていな[…]

関連記事

木下優樹菜さんが、実の姉が働いていたタピオカ店でトラブルを起こし、さらに恐喝に近いLINEをタピオカ店オーナーに送付したとして現在炎上しております。生々しいLINEのやり取りがすべて流出しており、これが事実なのであればユッキーナさ[…]

関連記事

本日2019年セリーグ最終戦で阪神タイガース:中日ドラゴンズの最終戦が行われみごと阪神タイガースが勝利し、CS(クライマックスシーズン)進出を果たしました。一方最終戦前まで3位だった広島カープのCS進出が無くなりました。そ[…]


桐崎栄二さん、実のおじいちゃん死亡を匂わす動画を公開

今回の桐崎栄二さんが炎上する発端となった動画は現在非公開となっているようです。

しかし他にUPされている下記動画では、おじいちゃんとの過去の思い出を回帰するシーンが構成されており、どの角度から見てもおじいちゃんが亡くなったと思わせる内容となっております。

不謹慎な動画として、SNS上で謝罪

11月30日にUPされた動画に対して、桐崎さんのTwitterでおじいちゃんが亡くなったと思わせる動画に対して謝罪文が公開されています。

動画公開から謝罪文までが、桐崎さんの手法といえばそれまでなのですがSNS上での炎上っぷりは凄まじいです。


桐崎さんの謝罪文に対する否定的な意見

炎上商法といえばそれまでですが、桐崎さんのコメント欄には辛辣な意見が多数目につきます。

https://twitter.com/kouichibaisuki/status/1202917108511727617

物申す系YouTuberの否定的な意見

YouTuberシバターさんからも身内の死をネタにしてまで再生数を稼ぐのは如何なものか?という意見も。

※シバターさん動画最後には、自身の書籍の宣伝があるので、これもある意味プロモーションなのですが笑

みずにゃんさんからも、あくまでも炎上商法は桐崎さんの昔からの手法でとやかく言う訳ではないが、やはり身内の死という嘘はいけないとの意見。

桐崎さんの謝罪文に対する肯定的な意見も多数あり!

あくまでも桐崎さんのプロモーションだと一定の理解も多くあります。

これこそが桐崎さんだという昔からのファンも多い印象を受けました!

ただ今回は身内の死を利用した事もあり、批判が9割以上占めているように思えます。

物申す系YouTuberの肯定的な意見

やはり遠藤さんはこのような動画をあげられておりました。桐崎は悪くない、低迷している状況に対するV字回復する手法だというコメント。


視聴者のコメント

・命をなんだと思ってる? 引退しろや!妹にも迷惑かけあがって

・ いや、よくこんな事できるな。 失望というより呆れたわ。

・ 家族全員馬鹿なんで炎上するのかわかってないんだろうな何回同じことで叩かれてんの、もう辞めちまえ

関連記事

2019年12月に行われたM1グランプリは、過去最高レベルと言われる大会で最高レベルの盛り上がりでした![sitecard subtitle=関連記事 url=https://tktktakunet.com/m1-2019n[…]

とろサーモン久保田 2019年も上沼恵美子批判 ツイ消しで炎上中!
関連記事

人気格闘家で、18年末にレジェンド:メイウェザーと対戦して話題の那須川天心選手が、既婚者の葉加瀬マイさんと不倫していることが週刊誌に報道され話題となっております。那須川天心選手は、総合格闘家の浅倉カンナ選手との交際が話題となってい[…]

那須川天心が浮気不倫で炎上! 不倫相手は葉加瀬マイ? 朝倉カンナの反応は?

本日のまとめ

本日のまとめです!

・炎上元となった動画は現在非公開

・ 桐崎さんの謝罪文に対しては否定、肯定両方の意見があり

・ 物申す系YouTuberの意見も否定、肯定両方の意見

人の死を利用する手法には、やはり否定的な意見が多数ありプロモーションの一環とはいえ一線を超えるラインギリギリなのかもしれないですね。

桐崎英二さんのプロモーション力であれば、このような釣り気味の動画を作成する必要もないのかと思います。今後のご活躍を期待しております!