注目キーワード
いつも閲覧ありがとうございます!SNSフォロー&シェアもよろしくお願いします。

マナハラとは?乃木坂46・秋元真夏、グループ内パワハラ告白!

突然下記の通りトレンドワードに聞きなれないワード「マナハラ」が上位に挙がってきました。

マナハラって何?って調べても、検索結果には「パワハラ」の打ち間違えじゃないですか?って出ちゃう。

そんな「マナハラ」について纏めてみました!


マナハラとは何?

ひねくれ3(テレビ東京系) という番組で、乃木坂 46・秋元真夏さんがパワハラについて議論している最中に、 乃木坂グループ内に「真夏ハラスメントができた」と明かしてから出来た造語です。

「真夏ハラスメント」=マナハラ

まずは 乃木坂 46・秋元真夏さんのプロフィールについて見ていきましょう。

乃木坂 46・秋元真夏プロフィール

参照:乃木坂46公式サイト

氏名秋元 真夏(あきもと まなつ)
生年月日1993年8月20日 (26歳)
出身地埼玉県
血液型B型
身長154cm
所属事務所乃木坂46合同会社

2011年 8月:乃木坂46第1期生オーディションに合格。

暫定選抜メンバー16名に選出。しかしその後所属高校から芸能活動の許可が下りず、翌月には活動休止を発表。

女子大に進学後、2012年10月:4thシングル『制服のマネキン』で初めての選抜入り及び福神メンバー入りが「乃木坂って、どこ?」で告知され同シングルより活動を再開されたそうです。

現在2019年おいて、卒業する初代キャプテン桜井玲香の後任として乃木坂46の2代目キャプテンに就任されております。


マナハラ誕生の瞬間をチェックしてみよう!

上述の通りふとしたきっかけで「マナハラ」という概念が生まれたようですがどのような感じだったか見てみましょう(笑)

南海キャンディーズ・山里亮太、ハライチ・岩井勇気、三四郎・小宮浩信ら、芸人界屈指のひねくれ者が出演する同番組。そんなひねくれ者が視聴者からの「悩み相談」に答えるコーナーで、ハラスメント問題について触れた。部下を叱っていたら音声を録音されていた50代の男性。「今までこんなことをされたことがないので驚いた。今どきの若者にどう対応したらいい?」との質問に、岩井は「芸人の世界でハラスメントって言葉を使いだしたらおしまい」と芸人界では当たり前と主張する。山里は「下の人を怒るってまったく必要ない」と指摘。「その人の成長を願う以外、怒っても何の得もない。怒られて『俺のために怒ってくれた、この人のために頑張ろう』なんてヤツは世の中に1人もいない」と、「怒る」という行為事態が、嫌われるだけで意味がないと持論を展開した。

ここで秋元が所属する乃木坂グループ内に「真夏ハラスメントができた」と明かす。メンバーたちに「アイドルらしいカワいいことをさせたい」と考えた秋元は、猫耳バンドを渡したり、カワいいセリフを強要していたのだが、メンバーは嫌がっていたらしく「マナハラ」と指摘されたと語る。これに山里らから「マジでハラスメントじゃん」「それは良くない」とツッコみが飛ぶ。秋元は「アイドルとして輝いて欲しかった」と必死に反論したが、最終的には「私も気をつけようと思う。すみません」とメンバーに向けて謝罪した。

引用:exciteニュース

番組題材にてパワハラを議論していたところ、乃木坂グループ内で真夏ハラスメントが出来ているという告白から「マナハラ」という造語が出来た模様です。

マナハラはパワハラなの?SNSでの反応をチェックしてみた!

SNS上でマナハラはどのように思われているのかチェックしてみました!

「マナハラ最高」との声しか上がっていません(笑)

筆者もあまりの可愛さに終始にやけております。パワハラというマイナスの言葉がこうもいい方向に昇華していく様は、秋元 真夏さんの人柄が伺えますね!


マナハラのまとめ

本日はマナハラについて纏めてみました!愛のあるパワハラに筆者もほっこりしながら記事作成しています(笑)

ただし、あくまでも秋元さんのように愛があってこその~~ハラです。あなたの行動は友人や同僚でパワハラになっていませんか?

良かれと思ってやっている行為は、実は相手に取ってストレスであるかもしれません。

こんなに面倒を見てあげているのに、何もあいつは感謝しないよ!なんて言ってませんか?見返りを求める行動はあなたの自己満足です。

マナハラのような愛のこもった行動をきっかけにあなたの行動がパワハラになっていないか3連休明けに考えてみてはいかがでしょうか?

本日もありがとうございました。