注目キーワード
いつも閲覧ありがとうございます!SNSフォロー&シェアもよろしくお願いします。
徳井義実の会社名は? 脱税申告漏れは故意? 悪質性に引退の声も

徳井義実の会社名は?脱税申告漏れは故意?悪質性に引退の声も

  • 2019-10-24
  • 2020-04-12
  • 芸人
  • 349view

吉本興業所属でお笑いタレントの徳井義実さん(チュートリアル)が東京国税局から自らの法人の脱税所得隠しを指摘されたとの事です。

所得隠しの総額は約1億2000万円と一般的には逮捕される基準の1億を越える大幅な金額と発表されています。

すでに徳井さんは修正申告、追徴金を支払い済みとの事ですが世間やSNSでは痛烈な批判があがっておりすでに炎上といえる状態となっております。


徳井義実さんの所得隠しは総額1.2億円

個人で設立した会社が東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の申告漏れを指摘されていたお笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)が23日午後11時から大阪市中央区の吉本興業本社で会見。「私のだらしなさ、怠慢によりまして、しっかりと納税をできず、ちゃんと税金を納めている方に多大なるご迷惑をおかけしました」と謝罪した。

国税局から指摘があったのは昨年末。約1億2000万円のうち、約2000万円は所得隠しと認定された。追徴税額は重加算税などを含め約3400万円で、すでに修正申告を済ませたという。

YAHOOニュース

支払うべき税金を全く支払わず、さらに経費と認められない出費を経費として計上していた部分を修正申告されたようですね。

徳井義実さんには税理士はついていたのか?

通常は忙しい芸能人さんには必ず個人会計のプロである税理士をつけます。個人事業を営んでいる方はほぼ全員税理士との付き合いがあるでしょう。なぜこのような事になったのでしょうか?

納税の義務は認識しており、税理士から促されてはいたものの「一般の社会人として考えられないことなんですけど、だらしないルーズなところがありまして、明日しようとか、銀行行ったりなんかの作業をどんどん先延ばしにしていまして、そっから延び延びになって…」と経緯を説明。「僕の想像を絶するだらしなさ、ルーズさによって」と己の不明を恥じた。16年から3年間は所得の申告すらしていなかった。

YAHOOニュース

実際には税理士をつけていたが、支払いを先延ばしにしていたとの事。16年からは申告すらしていなかったとの事ですが、通常税理士をつけていたらこのような事にはならないのでおかしいですね。

通常通り税理士とのやり取りがあれば、確定申告前には頻度を上げてやり取りを行うでしょうし、基本は月に1回くらいは合うはずです。申告すらしていなかったという事は、税理士とのやり取りが皆無だったのでしょうか?個人事業をしている人としては考えられない事案ですね。


修正申告したのは、基本的に芸能活動で使用した衣装や個人の旅行費用

徳井の個人事務所は12~15年に個人的な旅行代や洋服代などを経費として計上していたが、国税局はこれを認めず。洋服代については「どうしてもテレビのお仕事も私服でやる部分もある。仕事に使ってる分はこれは衣装代だろうと思っていた」と釈明。旅行代については「正直なところ、はっきり覚えてない」とし、「僕らの仕事は何か行動してネタを集めて話す。もしかしたら何年前、後に仕事になるよなという意識で税理士さんに領収書を渡していたかもしれないです」と述べた。 また、米ニューヨークで活動中のお笑いコンビ、ピース綾部氏(41)のもとを訪れていたことを10月中旬に自身のSNSでも報告していたが、この旅行代については「もちろん個人の支出なので計上しません」とした。

YAHOOニュース

今回の徳井さんの修正事案は、12~15年に経費計上された衣装代、旅行代が私的利用と判断されたとの模様です。4年間で2,000万との事なので大半を経費計上していたのでしょうね。

経費判断については、税理士さんでも間違いなく意見が分かれるので深くは言及しませんが、衣装の経費計上はよくある事かもしれませんね。線引きは難しいです。

徳井義実さんの会社名は?いつ設立された?

徳井義実さんは個人事業主から法人成りして、自身の法人を持っているようです。おそらく自身の年収から考慮して、法人成りしたほうが節税効果が期待されたので、法人を間に入れて芸能活動をされていたのでしょう。

では徳井義実さんの法人は何という会社なのでしょうか?調査してみました。

徳井義実さんの法人は、株式会社チューリップというようです。

節税目的で設立されているはずなので、現状調査中です。バーチャルオフィスの可能性も大いにあるでしょう。


徳井義実さんの所得隠し、脱税に対する現役税理士の声は?

https://twitter.com/innovator_nao/status/1186995017862172673

今やSNS上には、現役税理士さんがたくさんいます。専門家の声や検証も進んでおりますが、今回の徳井さんの件は、明らかに怠惰では許されないレベルの脱税ですのでなぜもっと大騒ぎにならないのか不思議です。

徳井義実さんの所得隠しに対する世間の声

すでに修正申告を行っているので、もう許してあげてほしいとの声が上がっていますが、納税は日本国民の義務であり、特に中小企業の方にとっては税金は死活問題でもあります。

このまま芸能活動を継続されるのであれば、吉本興業さんは徳井義実さんへの対応は甘いと見なされ、問題が恐らく長期化するかと思います。

まとめ

本日は徳井義実さんの脱税、所得隠しについてまとめてみました。

  • 徳井義実さんの所得隠しは約2,000万で主に衣装、旅行費
  • 約1億は確定申告すらしていなかった模様
  • 顧問税理士はいるが、密に連絡しておらず自身の怠惰でこうなった
  • 会社名は株式会社チューリップ
  • すでに修正申告済みだが、世間や現役税理士の意見は厳しい
  • 世論の声次第では、当面芸能活動は厳しい

私も自営業を営んで一定の期間が経ちますが、このような富裕層とも取れる売れっ子芸人さんがこのような多額の税金を未納である事実には驚きました。普通は怠惰だけで3年以上も税金未納にはならないんです。

未納であったとしたなら、直近の徳井さんは住民税はなし。健康保険は数千円という税金しか払ってなかったとも取れます。今回の件は、しっかり追及して再発防止に努めて頂きたいです。

ただし、徳井さんのお笑いが好きな事だけは変わりません。問題解決してこれまで通りの芸能活動をしていただきたいですね!