注目キーワード
いつも閲覧ありがとうございます!SNSフォロー&シェアもよろしくお願いします。
NO IMAGE

形意拳とは?


形意拳とは?

形意拳

太極拳、八卦掌と共に内家拳の代表格とされる中国武術であるが、見栄えのする大技が少なく、非常にシンプルな外見をしているのが特徴である。

『三才式』(三体式、三體勢とも)と呼ばれる、同じ側の掌と足を前に出し、後ろ足にやや体重を乗せた構えを基本とし、前方へ踏み込んで技を発した際に後ろ足を前足の踵側に引き付けて歩を進める『跟歩』という歩法を多用する。套路は門派によって異なるが、五行説にちなんだ名前をつけられた5種類の単式拳『五行拳』と、五行拳の応用形でそれぞれ動物を模した12種類からなる象形拳の『十二形拳』は共通している。

引用:Wikipedia

SNSでの声は?

中国の古い時代、戦で実際にいろんな拳法や武器を駆使して命がけで戦っていた頃の本当の闘いを見てみたいなあ。

今回は形意拳!太極拳、八卦掌と並ぶ内家拳を代表する拳法です どの武術が、強いでは無く、たまたま、強かった人が、なになに武術だったと言うことであるんじゃないかな。李書文のように。

李書文の八極拳 かも今の現代に李書文がいたならば間違いなく誰も勝てないし一撃であの世行き