注目キーワード
いつも閲覧ありがとうございます!SNSフォロー&シェアもよろしくお願いします。

ヤマトホールディングス(9064)が2019年9月謎の株価大暴落!原因は?

2019年9月20日に不可解な動きをした株がありましたので、リアルタイム速報でお届けいたします。

ヤマトホールディングス(9064)が市場開始後に大きすぎる窓を開けて急落いたしました。

株クラやSNS界隈では不可解な動きとして現在注視されている状況です。


ヤマトホールディングスの2019年9月20日急落直後のチャート

まずは本日2019年9月20日9時からのチャートを見ていきましょう。

15分足で表示していますが、前日終値約1,900円付近から一瞬で大窓を開けながら1,740円付近まで急落しております。

まずは何が起きたかを検証するためにヤマトホールディングスホームページを確認してみました。

ヤマトホールディングスHPで何か発表があったか検証すると?

ヤマトホールディングスのHPを閲覧してみましたが特に何もプレスリリースはされていない状況でした。

念のため7/31に発表された四半期決算資料にも目を通してみましたが突出した材料ではないように思われます。


SNS界隈や株クラの反応は?

今回のヤマトホールディングスの株価急落に対して、株クラ界隈のSNSでの反応について調べてみました!

同様に材料がない急落なので、バーゲンセールつまり買いなのではとの意見がありますね。

同様に健全財務に対して、買いを選択されるとのご意見も。

基本的に材料無しでの急落と判断している方しかいませんでした!

ヤマトホールディングス急落の原因はクロス取引か!?

原因は、場外で約定値1,757円と大幅安のクロス取引が成立したためとみられています。大口の大量売りという事ですね。

クロス取引については下記をご参照ください。

クロス取引とは、ある銘柄の注文において、同一銘柄、同数量の買い注文と売り注文を同時に発注し、約定させる取引をいいます。 楽天証券が取引の相手方となり、お客さまの売却注文(当社買付注文)とお客さまの買付注文(当社売却注文)を取引所の立会外取引として受付する「クロス取引サービス」を提供しております。

楽天証券

ヤマトホールディングス急落のまとめ

本日は原因不明の急落を見せたヤマトホールディングス株価についてご紹介させて頂きました!

SNS上ではバーゲンセールという意見が多発しておりますが筆者としては、まずは押し目判断で傍観したいというのが本音でございます。

大口の意図や明確な材料が出てから買いの判断をされてみてはいかがでしょうか。そもそもすでに当面約定しなさそうではありますが(笑)

今後も当ブログではヤマトホールディングスの株価動向含めその他株についても随時ウォッチしていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

では、本日もありがとうございます。