注目キーワード
いつも閲覧ありがとうございます!SNSフォロー&シェアもよろしくお願いします。

解体業者フジムラ千葉ゴルフ場鉄屑無償回収撤去へ 費用と収入源は産廃?

東京都江戸川区の解体業者「フジムラ」が26日台風15号の強風の影響で千葉県内「市原ゴルフガーデン」の鉄柱が倒壊し、民家16軒が損壊した事故対象者向けに説明会を開き、無償で鉄柱撤去する事を発表されました!

当ブログでは、無償で協力を発表した「フジムラ」について調査および本当に無償なの?

なぜ無償協力に踏み切ったのか?その経緯などについて記載していきます!


台風15号の影響で市原ゴルフガーデンの鉄柱完全崩壊!2週間以上撤去されず

フジムラ解体

台風15号の影響で市原ゴルフガーデンの鉄柱が上記の通り完全崩壊しました。

附近の住宅に鉄柱がもたれかかるという惨状が続きますが、2週間以上撤去されず現在に至っている状況です。

市原ゴルフガーデンは当初、謝罪し住宅補修費用などの補償を行う意思を伝えていたにも関わず一転し弁護士経由で「被災者の火災保険で直して下さい」と通告していた。

解体業者フジムラが9月26日に千葉ゴルフ場鉄屑無償回収に向け住民説明会を実施

鉄屑解体回収すら予定が決まっていなかった状況から一転、2019年9月26日に解体業者フジムラが千葉ゴルフ場鉄屑無償回収へ向けて住民説明会を実施したとの事。

市原ゴルフガーデン側から撤去の同意を得ていないため、撤去時期は未定との事。

説明会には約40人が参加。フジムラ側からはは撤去を無償、請け負った場合は撤去作業には全体で約2カ月かかることなどを説明。


株式会社フジムラについて詳しく調査!

無償で作業を実施予定の株式会社フジムラについて詳しく調査してみました。

社名株式会社フジムラ
市場情報未上場
本社所在地東京都江戸川区江戸川5-20-77 フジムラBLD1
創業1980年(昭和55年)4月
創業者藤村洋輔( 株式会社藤村組 )
代表代表取締役会長:藤村一人、代表取締役社長:藤村直人
資本金1億円
売上高54.4億円
従業員正規社員 84名

フジムラは1980年に創業された都内江戸川区の老舗解体業者で資本金1億、売上高54億を誇る会社です。

現在の会長:藤村一人 氏が今回の件で、千葉県と市川市に無償撤去作業の申し立てをしていたと発表されております。

では会長の藤村一人 氏とはどのような方なのでしょうか?

株式会社フジムラ会長:藤村一人について

株式会社フジムラ会長:藤村一人について調査してみました。

生年月日1967年4月9日
出身地東京都江戸川区
小学校江戸川区立二之江第三小学校
中学校二之江中学校
高校関東第一高等学校中退

高校を中退後、陸上自衛隊 第一教育団(武山駐屯地)入隊。

4年(2期満了)で自衛隊を退官し、 株式会社フジムラに入社されたとの事です。

解体業者フジムラの鉄屑無償回収に対する世間の声は?

解体業者フジムラの鉄屑無償回収に対する世間の声について見ていきましょう!

https://twitter.com/ayakopiluak/status/1177175170995195905
https://twitter.com/WATANABE201712/status/1177200959438512129

無償対応するフジムラへの賞賛の声が多数あると同時に千葉県や市川市の初動の遅さへの指摘も目立った印象です。

また当事者の市原ゴルフガーデンに対しても非常に厳しい声が多数上がっております。


フジムラはなぜ無償回収を実施?収入源は産廃?

フジムラ会長の男気溢れる人情で無償回収を実施される事が発表されますが、実際に撤去費用はどれほど掛かるのでしょうか?専門家などの声も併せて調査してみました。

情報番組「スッキリ」の取材によると1本およそ300万円ほどの費用が発生。
鉄柱は15本倒れており、4,500万の費用が発生することの事。

鉄柱1本の重さは「10トン程度」(建設業界関係者)とみられており合計150トンほどとなる。

産廃資源としてフジムラはどれほどの収入があるのでしょうか?

鉄(スチール)の買取価格は現在16円/kgほどです。産廃スクラップの価値としては240万円程度となります。作業費と差し引くと大幅な赤字という状況です。

まとめ

ちりぶろぐ本日のまとめ

本日は株式会社フジムラが台風の影響で倒壊した市原ゴルフガーデンの鉄柱、無償撤去する件についてまとめました。

千葉県、市川市の初動の遅さ、市原ゴルフガーデンの無責任な対応に対し、株式会社フジムラの人情味あふれる対応は素晴らしいです。

また進展があれば当ブログでは追記して参ります。